GOGの今後は水曜日に明らかに

公式ページには、20日付けで、急な出来事で誤解を招いたことを詫びる内容が付記された。「ビジネスとテクニカル上の理由」により、サービスを閉鎖せざるを得なかったと釈明している。これは、某ニュースサイトでの問い合わせに、リニューアルを前提にしての告知とも受け取れる、PR担当者からのほのめかしが掲載され、Facebookで波紋を呼んだことを受けてなのかもしれない。

購入済みゲームの再ダウンロード(DRM無し、ボーナスマテリアル完備)に関しては、必ず行えるようにすると請け合っている(現地時間の木曜日を予定)。GOG.comの今後についての詳細は、現地時間の水曜日に明らかになるそうだ。

一説によると、CD ProjektとGOGの親会社Optimusの時価評価額が600万ドルを割り込んで危険な状態になったのが、そもそもの発端らしい。もともと莫大な負債額に疲弊していた同社がCD projectを買収してしまい、負債総額はより莫大に。先週、Optimusは350万ドルの第三者割当増資をし、それに伴い臨時株主総会が水曜日に開かれる見通しとなった。新しい投資家は未だ不明で、総会で明らかになるという。

さるパブリッシャーが第三者割当増資を引き受けたので、GOGの経営方針が変化せざるをえなくなるのでは? という憶測が流れている。「きっとAtariだろう」「いや、steamだよ」という声まで…。まだまだ噂の域を出ず、なんだか祭り状態だ。
スポンサーサイト

テーマ : ダウンロード販売
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

日本語化MODダウンロード
検索フォーム
リンク
プロフィール

英二鹿

Author:英二鹿
I'm a vintage dreamer.
自称洋ゲー評論家…の
つもりだったが
もはや時間的に無理。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

欲しいかも?リスト
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon