4万円でサブPC

サブマシンとして、録画用PCを安く組もうと調べまくっているのだが、なかなか難しい。録画用なので、下手をすると、メインマシンより長く使う可能性すらあるわけで、そうなると、そこそこのメンテナンス性があって、長期使用に耐える構成を考えないといけない。

OS別、有り物(主にドライブ)活用で、4万円ちょっとの見積もりになりそうだ。一番のネックは電源で、安価で安心できそうな製品がない。長期の安心を買うには一万円くらいは見ないといけないだろう。次に困るのがケースで、こちらも安価で拡張性や冷却性を備えたものは難しい。

電源はメインマシンと同じCorsair CMPSU-650TXJPが無難な気がする。昨年よりも二千円ほど価格が下落して、買いやすくなった。650Wでは録画用サブマシンとしては容量が多すぎるが、メインのお古になったグラフィックカードを差す場合を考えると、必要なところだろう。

650TXの弱点は、着脱式モジュラーケーブルが採用されていないこと。丁寧に束ねられたケーブルの内、FDDやらPATAソケットなんかはもはや利用価値がなく、太い分、邪魔なだけ。650HXという製品ならば、プラグイン採用なのだが、ちとお高い。

ケースはAntec TWO HUNDRED Sが良さそうだ。末尾のSはシルバー色仕様の意味で、ブラック色仕様よりも捌けない為なのか安い。機能対コストがとにかく優れており、それなりの冷却性(トップ、リア、サイド、フロントにファン)も確保できる。

メンテナンスは、(フロントパネルを外せば)正面に開口部があるので、HDDを前方から増設できる(一般的な安物ケースは正面が塞がっていて、シャドーベイへの増設を、マザーボードと干渉する方向から行わねばならず、やりにくい)。同程度の価格帯では、他に匹敵するものを見つけられなかった。

DDR3メモリーは、昨今の円高差益で若干値動きがあるように報道されているが、通販サイトでは昨年末と同水準で変動がみられない。アキバへ買いに出かけると、電車賃で差益分の意味がなくなるので、通販と変わらない。Windows 7を利用する場合、2GBよりは4GB(2GB×2)を差しておきたい。

CPUは、Athlon II X4 635か、Core i3-530の二択。現在のメインがAMDなので、録画用はIntelにしておくと安全な気もする(キャプチャーカードはAMDを推奨しない製品が多い)。すると、必然的にマザーボードは、H55チップセットでこなれた金額のものへと落ち着く。
スポンサーサイト

テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

日本語化MODダウンロード
検索フォーム
リンク
プロフィール

英二鹿

Author:英二鹿
I'm a vintage dreamer.
自称洋ゲー評論家…の
つもりだったが
もはや時間的に無理。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

欲しいかも?リスト
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon