名 作 R P G を 遊 ぶ (か も) 2

洋ゲーRPGや非電源ゲームを扱った頁でしたが、最近はユルいジャンルになりそうです

顔MOD作成:必要なテクスチャ群

細部まで検証してはいないのですが、顔MODを作成して概ね理解できたことをまとめておきます。



一意の名称を持つ.menu(および.model)が必要。
原則として、関連ファイル(マテリアル、テクスチャ、.model)は、この名称によって区別される。

マテリアルは別途ファイルで用意しなくてもよい。(modelに格納されている場合。Converterプラグインでインポートして改造を行う場合、格納されないということはありえないだろうから、原型としたmodelの内容が引き継がれる。ゆえにおのずと省略可能となる)

テクスチャは別途ファイルで用意する必要がある。

なお、.modelにはマテリアル、テクスチャが格納できる。別途ファイルがある場合はmodel内部の内容が上書きされてゲーム上で反映され、別途ファイルが無い場合は格納されたものが使われる。

マテリアル、テクスチャが格納されているmodelを、blenderでConverterプラグイン経由でインポートすれば、貼られている画像の内容を参照できる。この状態のmodelを再度エクスポートした場合、テクスチャが格納されるかどうかはリンク設定先に参照できる画像ファイル(.png)の実体があるかどうかで決まる。実体がないか、リンク設定が誤っている場合、エクスポートされた.modelにはテクスチャが格納されず、テクスチャの分だけファイル容量が減る。

ただし、顔MODを作成する場合、顔.modelで参照される「基本テクスチャ」群と同ボディで参照される「肌テクスチャ」群が必要となる。このテクスチャ群はたとえ同内容であったとしても他と共有できない。テクスチャ群における一連の画像ファイル名(命名規則)はあらかじめ定まっている。

参照されるテクスチャ群は一意の名称で管理される。.model内部の画像ファイル名は無視(または外部ファイル名が命名規則通りであることが優先)される。

フォルダ構造は、バニラの通りに再現しなくてよい。(MODローダーの機能によるところだとは思われるが)


顔MODに最低限必要なファイル群

顔名.menu
顔名.model (*)

基本テクスチャ:
顔名_i_.tex (*)
顔名_skin.tex 肌テクスチャ(顔名_skin_002.texと同じもの)
顔名_skin_shadow.tex 同上の陰影時(顔名_skin_002_shadow.texと同じもの)
顔名_skinalpha.tex マツゲ、頬、涙
顔名_skinhi.tex 目ハイライト
顔名_mouth.tex 白目・口内
顔名_mouth_shadow.tex
顔名_mayu.tex 眉毛
顔名_eye.tex 目
顔名_eyer.tex COM3D2の場合
顔名_eyel.tex COM3D2の場合

肌テクスチャ:
顔名_skin_002.tex 標準肌のカラー
顔名_skin_002_shadow.tex 同上の陰影時
顔名_skin_002_lwhite.tex
顔名_skin_002_shadow_lwhite.tex
顔名_skin_002_ldark.tex
顔名_skin_002_shadow_ldark.tex
顔名_skin_002_mugen.tex FREE色
顔名_skin_002_shadow_mugen.tex
顔名_skin_002_sukumizu_mugen.tex 日焼け用
顔名_skin_002_sukumizu_shadow_mugen.tex
さらにDLC用ゾンビ肌などが追加される

(*)は.menu内で指定できるため、ファイル名を任意に変更できそうではある。その場合、テクスチャ群のベース名が.menuの名称となるのか.modelの名称となるのかまでは確認していない。
顔名_skin.tex は、ゲーム上でアクティブになっている肌テクスチャによって上書きされる。眉毛、目、目ハイライトに関しても同様に、ゲーム上でアクティブにしたテクスチャによって上書きされる。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/09/10 03:55 ] 美少女ゲーム カスタムメイド3D2 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク