名 作 R P G を 遊 ぶ (か も) 2

洋ゲーRPGや非電源ゲームを扱った頁でしたが、最近はユルいジャンルになりそうです

カスタムされるキャラクターの先に見えるもの

ピクシブ、無料の3Dアバター制作ソフト「VRoid Studio」ベータ版を8月3日から一般公開
無料の3Dキャラ作成ツール「VRoid Studio」β版提供開始 一般公開は8月3日から

ありていに言うと、「カスタムメイドタヒ亡」みたいな煽りになる感じですかね。もう猫も杓子もVTuberで、いつか見たセカンドライフの流れが来てます。1年後まで残ってるのは誰かなぁ~?

先行で試している方、教えて下さい。カスタムオーダーメイド3D2と比べた時、カスタム性に優れているのはどっち? 8月3日を待てばみんな試せますけれど。

そんなわけでキャラクターエディットについては強力な後発ソフトがこれからもドンドン出てくるでしょうから、カスタムメイドはカスタムメイドにしか出来ないことに注力していかないと、もう生き残れないと思います。

俺なんかは、もうMMDとUnityでいいじゃん、と思い始めてます。自分で一から作れば、自然とベースソフトでカスタムされたキャラとは違うものになりますし。

これからVTuberになろうとするのはもうダメですね。ただ可愛いとか面白いだけではもう勝てません。勝ち負けでなくても意味ないです。アマチュアが隙間に入り込めるとしたら、それは企業ではやれない熱量の部分だけ。自分の得意な分野を他者に教示したくて闇雲に迫っていくとか、そういうアプローチでもないと、視聴者のハートには残りませんよ。

利用できる人は利用する。できない人は別の手を考える…… 3DCGである必要もないですね! 手に持てるフィギュアやドールを操演するのでもいいと思うんですよ。そういうものが逆に目立ちます。

最期に残るのは自分が愛するものだけ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/08/01 00:53 ] カスタムモデル | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
全記事表示リンク