7月は物入り

スカパー!(SD)チューナがまた壊れてしまった。aiwaのSU-CS5という廉価機だ。かつて一度、(aiwaを吸収合併した)親会社のS0NYサービスマンに出張修理して貰ってから、6年保った計算になる。修理と言ったって、マザーボードを交換するだけだ。言い方は悪いが、私でも出来る。にもかかわらず、出張料と技術料が上乗せされて、けっこうな額を支払わされた。サービスマンの方に聞いたのだが、交換用のマザーボードも、実は、修理上がり品だ。

この機種の故障の仕方は同じで、大雨でもない晴れの日に、唐突に「受信できません」となって、見たい番組を映してくれなくなる。針穴のリセットボタンを突っついたり、コンセントを抜いてしばらくしてから差す、といった事をしても、まるで改善しない。むしろ、虫の息に引導を渡したような格好で、却って悪くなる。CSアンテナも古いので、そちらも疑わざるを得ないが、受信感度が不安定な素振りをみせては、パッタリという案配なので、十中八九、チューナ側で間違いない。

私は技術屋ではないが、ノイズ低減に貢献している電解コンデンサが寿命で不良になって、発生する現象ではないだろうかと思っている。念のため、中を開けて見たが、あからさまに膨らんでいる液コンは無かった。焼損していない事から、ショートではなくてオープンになるのだろう。使われているコンデンサは小振り揃いな為、慣れない半田ゴテを握って自前で付け替えるには、やや小さ過ぎるようだ。数も多い。

さて、どうしよう? 見たかった番組も、めっきり減って、そろそろ止め時かな、という感じではあった。月の真ん中で故障されると、月額料金の半分は無為になってしまって、それだけは腹立たしい。惰性で見ていたとはいえ、シリーズものが途中で見られなくなるのも、ちょっと残念だ。LOSTやHouse、私が好きなロバート・J・ソーヤー原作のFlash Forwardも、これから始まるところだと言うのに。

この際だから、HDチューナにアップグレードしてみようか? 丁度キャンペーン中なのだし。でも、そうなると、専用の録画環境を用意しなければならない。私は原則シフト視聴なので、録画が無いと問題外だ。これでは出費が痛すぎる。2TBのHDDが一万円を割るご時世に、DTCP-IP規格対応というだけでNASのクソ高いこと。中身は二束三文(と言っては失礼だが事実)のHDDのクセに。

ならば、カスタマーサポートに電話して、代替チューナを安く売って貰うのはどうか? ネットの情報によると5年超の契約年数ならば、三千円程度でHUMAX製チューナが届くらしい。しかし、今度はコピワン信号入りだ。今更コピーワンス付のSD画質にカネを払うのも、なんだか納得がいかない。近頃のスカパー!の番組は、16:9制作の番組を、額縁で放映するばかりで、大して綺麗でもなかった画質が更に低画質になっていて、現状維持だと損した気分がする。

しかして、プランB。パソコンで地デジが視聴できる環境なのだから、スカパー!e2を試してみる事に決めた。e2もSD画質だが、スクイーズ放送が増えてきており、4:3のアナログTVで視ていた時のような「額縁でガッカリ」は消えつつある。尤も、詳しい人に言わせると、アップコンのローパスフィルタ掛けで、SD画質より劣るチャンネルもあるとかいう話だが…。e2にも、数は少ないものの、HDチャンネルがあるので、それが気に入れば、契約するも良いかもしれない。

e2受信に必要なものは…と言えば、私の場合、BSアンテナ(兼110°CSアンテナ)だ。45cmクラスで、安い方は5千円前後。『SDチューナ新規買い上げ』の次に安い。マストと同軸ケーブルは、スカパー!時のものを転用すれば、いけるだろう。スカパー!からe2への移行は、契約者情報を同一として記入さえすれば、新規加入料不要、とある。なお、スカパー!の解約は、電話の上、書面を送り返したりと、時間的に面倒らしい(オンラインで解約できない)。そういえば、これはどこかのADSL業者でも体験したな、イヌが選挙に出ている会社だ。

追記:スカパー!の解約は電話だけで行えた。ネットで仕入れた情報が古かったようだ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

日本語化MODダウンロード
検索フォーム
リンク
プロフィール

英二鹿

Author:英二鹿
I'm a vintage dreamer.
自称洋ゲー評論家…の
つもりだったが
もはや時間的に無理。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

欲しいかも?リスト
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon