名 作 R P G を 遊 ぶ (か も) 2

洋ゲーRPGや非電源ゲームを扱った頁でしたが、最近はユルいジャンルになりそうです

CM3D2のクーデレとは?

発売時期が異なるシナリオ毎に、若干のゆらぎが感じられるものの、だいたい以下の通り。

・似非コミュ障(他人と協調できずに怒らせてしまう、と当人は思っている)
・理屈っぽい(理数系脳っぽい防衛機構)
・客観的な立場で語る(上とあわせて、上辺のクールさを形作る)
・口癖「~なのだけれど
・相手を笑わせる術を知らない
“無表情”(無感動のフリ)
・そのくせ恥ずかしがり屋(内面の隠している自分)
・本音を言えなかったことを取り繕ってしまう
・自信が無い(ご主人様に勇気づけて欲しがっている)
・強迫性障害(寝る段になってから、今日起きたことを脳内再生してくよくよ悩む。食事の味付けを定量化しようと異常なこだわりを示す)
・綾波レイ(人造物なので人間への成り方に関心がある。しかしCM3D2では調教されるセクサロイド)
・過去に経験した男性からはマゾだと思われている(あるいは虐められやすい)
・ご主人様だけに心を開いていく
・ご主人様の臭いがついた洗濯物に関心を示してしまう
・どちらかというと非リアの境遇に近く、たぶんぼっち
・ネコが好き

男性がコロッと落ちてしまうギミックとしては:

・恥ずかしがり屋
・ご主人様だけに心を開いていく

この二点。ふだんクールを装っている仮面が、俺の前だと外れる! 可愛い! というもの。
とはいえ、メタ的には、そういう仕込まれたゲームだからねぇ、ある意味、当然。それでも、愛でたくなってくるのは、ひとえに中の人の演技力ゆえ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/02/19 14:01 ] 美少女ゲーム カスタムメイド3D2 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク