名 作 R P G を 遊 ぶ (か も) 2

洋ゲーRPGや非電源ゲームを扱った頁でしたが、最近はユルいジャンルになりそうです

適正価格

■steam版DEAD OR ALIVE5 Last Round

DOA5の為にPS4を購入しようかと思案していたら、たまたまsteam版も準備されているとの情報を先日発見。ストアページも日本IP向けにどうやらオープンされた。PS4いらねーわ&PS4用アーケードスティック(互換基板だけあればいいんだけど)いらねーわ、と喜んだのも束の間……

驚くべきはその価格差。

北米では$39.99(-10%)のところが、日本では¥7,344(割引なし)! 
PS4及びXbox One向けDL版の6,000円+税ですらない。
ディスク版と同価格設定。
※もっとも、北米のPS4及びXbox One向けディスク版の価格が$39.99であるからして、「ディスク版と同価格設定」は日米共通ではあるのだが……

リリース日は2月18日から延期されて3月31日に……
※あくまでsteam版のリリース日。

「オンラインモードは、ゲーム発売日後3カ月以内にパッチで配信」
※この箇所は以前と変わらず。


勘繰ってしまいたくなる。「こっちが売れたら困る」んだろうか?

俺は最初のDOA5リリース時にコレクターズエディションを予約購入したクチだ。そのあとはDL版しか買わなかったが。持ち越せるという話だから損にはならんだろうと、PS3でDLCコスチュームまで買い漁ったが、どうやら無駄だった。注ぎ込んだ額で充分買えたはずだぜ! 端から分かってればな!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/28 12:26 ] ダウンロード販売 | TB(-) | CM(1)
困るみたいですよ?
売れては困るみたいですよ。
ディレクターの新堀氏が英国メディアの取材に対し、
「PCユーザーは道徳心とマナーを持って遊んでほしい。そうでなければ、今後PC向けにゲームをリリースするのは難しい」と答えているそうです。
海外でのMod文化に対する懸念との事ですが、単にエロMod云々というよりも、PC版はDLCコスと同じ物をModで作れてしまう=DLCが売れないのは困るという事なんだと思います。
PC業界でも格闘ゲームが増えつつあるのでその布石としてPC版は出さざるを得ないが、売れ筋である日本国内では下手にPC版が売れModコスが氾濫されては困るので国内はCS+DLC優先になるように価格調整をした、という考えなんじゃないでしょうか?

[ 2015/02/08 11:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク