“おま国ゲー”、どう買う?

お久しぶりでございます。今日の話題は「“おま国ゲー”購入の現状について」。

“Aliens: Isolation”というゲームを見つけました。マルチプラットフォームで、各機種で発売予定。北米では10月7日発売。PC版は49.99米ドル。steamでのアクティベーションとなります。

ワタシは大のエイリアン(第1作に限る!)ファンでして、『ブック・オブ・エイリアン』や『エイリアン・コンプリートブック』を買ってしまうほど。ちなみに後者の方が資料価値が高くオススメです。

“Aliens: Isolation”には予約購入特典として、Nostromo Editionが明記されています。
説明によれば、リプリー、ダラス、パーカーからいずれかを選び、ランバートとアッシュと協働して、(映画のように)ブレットが被害者になった後からをプレイできるとのこと。ノストロモ号船内を自由に動いて追体験できるとあれば、ファンには堪りません。“DEAD SPACE”以上の体験を想像してワクワクしてしまうのでありました。

一方の本編も、なかなか振るっております。主人公はエレン・リプリーの娘アマンダ。11歳の誕生日に帰ってくると約束して出かけたエレン・リプリーでしたが、あの事件の為に戻ってきませんでした。それから15年後。ウェイランド湯谷の従業員となったアマンダは、交易ステーションSevastopolで回収されていたノストロモ号のフライトレコーダーから事実を知ることになります。ところが、既に事態は急を告げており、彼女のチームも巻き込まれてしまうのでした……

さて、問題は販売元がセガということです。セガのほとんどのエイリアン関連ゲームがそうであるように、steamでは“おま国”です。日本のInternet Protocol Addressは自動的にフィルタリング・除外され、steam上で参照・購入ができません(「申し訳ございません。」、英語だと“Oops, sorry!”という頁が表示されます)。Virtual Private Networkを利用すれば回避可能ですが、利用規定上タブー視されております。在住国を偽っての購入はBANされるおそれがあるのです。

ではどうするか。以前なら、GamersGate UKやGamesPlanet.com UKやFRで、北米ではない版(ROWなど)がデジタル・ダウンロードにて購入できたものでした。今はきっちりとIPフィルタリングが実施されており、購入処理ができないようにされています。やれやれ、締め付けが厳重に行われるようになってしまいました。こちらとしては、英語版でかまわないし、単に正価の50ドルで予約購入したいだけなのですが。

残る手段は:

・海外版の小売りパッケージ
・トレード

くらいしかありません。

なお、裏技的に有名になったロシアの某サイトも焼きが回り、今やロシア国内のクレジットカードしか認証されない等、障害が以前よりも顕著になっていると聞きます。よほどの覚悟がないと、おいそれとは利用する気にはなれないでしょう。無事購入できたとしても、以前同様、アクティベーションに難アリがほとんどです。

greenman gamingも早期にフィルタリングが実施されていて、日本からは事前購入できない場合が常となりました。新作の割引率が良いのに、なんともはや残念ですね。

脇道に逸れました。話を元に戻しましょう。

「海外版の小売りパッケージ」とは、実体のある円盤を、輸入版ソフトの取り扱い店で買う、ただそれだけのことです。WowHDやplay-asia.comや米Amazon、あるいは日本のAmazonや通販業者から購入することができます。問題はお値段や配達日数でしょう。若干の上乗せや遅延を覚悟しなければなりません。デジタル・ダウンロードのように、リリース日に即アクティベーションというわけにはいかないでしょうから。さらに、steamの場合、円盤、つまり製品に付属のDVDは往々にして無駄になります(結局ダウンロードなので)。

また別の手段として、米アマゾンのPCソフトダウンロードもあります。ただし、米国在住者限定と明記されており、支払い処理が可能だとしても、なかなか手を出しにくいところです。

「トレード」とはsteam tradingを活用した方法です。今回はこの方法に着目してみましょう。

次回につづきます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

いろいろと心配されているようですが。

VPNで米国からログインし米国在住steamアカウントを作る。
そのアカウントでギフト購入して、本アカウントにギフトして有効化すれば何ら問題なく入手できる。
当面はこれで大丈夫。
少し想像すれば、ギフトを潰すのは並大抵のことではないのが分かると思う。

購入時の決済が鍵だが、ひとつの方法はVPN経由で米国在住Paypalアカウントを作ること。
アカウント作成から決済に使用できるまで数日かかることがあるので、Paypalアカウントだけは予め作っておくのが良い。

Re: No title

私の趣旨としまして、VPNを常用するつもりはありません。

・VPN越しの決済の安全性
・オンラインショップで違反行為に問われる可能性

これらを鑑みた上で、VPNは自己責任で使うものでしょう。大丈夫だからと他人に勧めるのはお門違いかと。問題が生じた時に、貴方が責任を取ってくれるわけでは無いでしょう?

趣旨を御理解頂ければ幸いです。
最新記事
カテゴリ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

日本語化MODダウンロード
検索フォーム
リンク
プロフィール

英二鹿

Author:英二鹿
I'm a vintage dreamer.
自称洋ゲー評論家…の
つもりだったが
もはや時間的に無理。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

欲しいかも?リスト
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon