名 作 R P G を 遊 ぶ (か も) 2

洋ゲーRPGや非電源ゲームを扱った頁でしたが、最近はユルいジャンルになりそうです

中毒性の高いLegend of Grimrock


Sword of Nexをようやく手に入れた。

Fighter's Challengeもクリアしたぞ。慣れてきた、楽勝~と思ったのも束の間。9階の狭い廊下でオーガ2体が立て続けに出てきたときは、無理ゲーのすさまじさを知った。フロスト・ボムに相当するスペルを習得済みでないと、同じことをやられた場合、この先ダメだろう。

私はデフォルトパーティでプレイしている。ミノタウロスが見かけ倒しでまるで弱い。シーフはアサシネーションがそこそこ。ウィザードもここぞというスペル以外はあまり役に立っている気がしない。ファイター3人+ウィザードで良かったかも? 要は育て方だが、初めてではなかなか難しい。価値の低いスキルでレベル成長が無駄になっている。

さて、10階へ到達したが、7階のアイアン・ドアーの中身を取りたくて戻る。またもやキーリピートに泣かされる。とにかくアクション・パズルが困りものだ。キーの反応がパシッと決まっていればこんなに苦労しないはずだ。

シューターでもそうだと思うが、キーから指を離すとサッと停止。これなら素晴らしく精度の高い操作に繋がる。ところが、このLoGではそうじゃない。キーから指を離しても1マスは余裕ではみ出して停止する。確実にマス目を移動したければ、1回のキーストロークを終える度に指を離し、マス目の数だけチョンチョンと打鍵するしかない。…不毛だ。

リッチなゲーム環境ゆえの弊害として、入力の遅延や加速度がろくにコントロールされてない。USBキーボードが輪をかけて条件を酷くしているのだろう。DOSゲームの方がよほど操作に関してはマシだったろうな。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/15 08:21 ] ■RPG オールドスクール | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク