名 作 R P G を 遊 ぶ (か も) 2

洋ゲーRPGや非電源ゲームを扱った頁でしたが、最近はユルいジャンルになりそうです

第三章突入

二章のお終いの戦闘は全然へっちゃらだった。Painとダメージ増のソードを買っていたし、AardサインもIIIレベルになっていたからだ。おまけに、五番目のサインが、この為に使えとばかりに用意されている。それから考えると、ゲラルトを強く育てられない一章で、どうしてボスをあれほど強くするのだろう? 本当にバランスが悪いと思う。例えば、11月8日で取り上げたCocacidiumはこの段になってもまだ倒せないほど強い(こいつらからは、逃げるだけで済むわけだが)。そろそろ倒せてもいい頃合いだと思っていた。

それよりも、ドルイドを呼んで貰う為に500Orenも請求された! 丁度、この頃にはセカンダリー・クエストを全部やり尽くしてしまっていたので、手っ取り早い収入源がなかった。どん底からカネを稼ぐのを余儀なくされたのだ。幸いに、The Witcherの経済システムは(Oblivionのように)高値で売れる武具が容易く手に入らない代わりに、数百Orenなら、ゼロから稼げるように出来ている。その方法とは……

まずはフィスト・ファイト。StrengthのBrawlやDexterityのFistfightにTalentsを割り振っておけば、まず負けることはない。これで、一日に最低45Orenは稼ぐことができる。次が、ダイス・ポーカー。運が味方しないと勝てないが、NPCに強弱があるようだから(カルメンは強かった)、カモを見つけて搾り取れば200Orenは堅い。最後に、どうしても元手が無ければ、近くの樽を漁る。民家に入って、戸棚を漁る。本が見つかれば一番高値になる。とにかく、ただで手に入れたものを売れば、とりあえず10Oren程度にはなるだろう。こんな感じで500Orenは現実的に可能な範囲だった。鎧を買いたいから、この方式で5,000Oren稼ぐ・・・なんてのは無茶だが。

振り返ると、二章はひたすらお使いだった。ひとつ残念だったのが、Yaren Boltというドワーフの斧Vodyanoi altarに捧げて、平和のシンボルを授かったのに、Yarenに会って話したら、即座にクエスト失敗になったこと。どうやら、これはVaskaの計略だったらしい。ジャーナルの記述に騙されずに、正しい貢ぎ物をすれば良かったのかな? ここはバグがあるという話だったが、私の場合はバグらしき挙動が無かったので、あぁパッチで対処されていたんだ(書いてなかったけど)と思っていた。失敗がアリとは……チクショウ。
注意:以下にはネタバレを伴う内容が書かれています

プライマリー・クエストの筋書きは……結末が一緒で、途中いくつか枝分かれするようだ。後で気が付いたら、とあるクエストが途中で失敗になっていて、別のクエストの結果へと短絡したようになっていた。囚人の死体の解剖の為にと、墓地へ入る事になるのだが、その順番をうっかり前後してしまうと、一足飛びに結論へジャンプしてしまうらしい。

第三章はVizimaのトレード地区に行けるようになる。敵が捨てぜりふを残して去った後、どういうわけかTrissの家に居る! なんでや! Triss曰く「だって、Vizimaに家を持ってるんだもん」……おまえなぁ、何のために俺(ゲラルト)が苦労してここまで来たと思ってんだよ。

そんな妙な顛末で、トリスから通行証を貰って、トレード地区とテンプル地区の往来が可能になった。一方、人間達とノンヒューマン達との軋轢は、もう抑えられない所まで来ているらしく、争いが起きて、ゲラルトもどちら側に付くかを迫られる事になるようだ(二章の沼地では、どちら側にも味方せずに放置しておく事が可能だった)。考えさせるのが、トレード地区に住んでいたノンヒューマン達は既にゲットーに追いやられているというくだり。作り手の国籍ゆえか。余所の娯楽追求型ファンタジーRPGでは訴えてこないようなテーマ性が少しずつ出てきたぞ。

トレード地区になったら、なんだかローディングが長い。インベントリを開くと、もたつく。ムービーシーンで使ったメモリが解放でもされていないのだろうか? 重くなってきたら、一旦ゲームを終了してWindowsの再起動をかけた方がいいのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2007/11/12 21:30 ] ■RPG Witcher, The | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク