名 作 R P G を 遊 ぶ (か も) 2

洋ゲーRPGや非電源ゲームを扱った頁でしたが、最近はユルいジャンルになりそうです

VASSAL - Star Trek: Fleet Captains

Hirotmanさんに教えて頂いたことのまとめ

・VASSAL用のモジュールでFleet Captainsがある。
・VASSALはアナログボードゲームをオンライン対戦する為のツールで、駒や盤をネット(P2Pまたは専用サーバー)を介してシンクロしてくれる。
・ただし、ルールの面倒までは見ないので、その辺りはプレイヤーが手動で行う(駒を動かす、カードをめくる、禁止事項を守る、等)。なお、カードのシャッフルやダイスロールは自動化されていた。

インストールの仕方
 1.最新版のJAVAランタイムをインストール。
 2.VASSALをインストール。
 3.モジュールをダウンロードして\VASSAL\modules等にコピー。
 4.VASSALを起動。

  (Windows 7では、VASSAL.exeを管理者として実行した方がよいかもしれない
  なお、XPもしくはノートPCでは、(後者はおそらくグラフィックカードの性能に起因して)“Maximum Heap Size Too Large”や“Out of Memory”というダイアログが出るかもしれない(その場合、不具合で盤面やDocksウィンドウの背景画像が表示されない)。

 5.File→Openで先ほどのmodulesを選択。
 6.ダイアログが出るので、名前とパスワードを設定(オフラインで可)。
 7.Wizardが開始しているなら、“Show Wizard at startup?”のチェックを外し、一旦VASSALを終了。
  (Wizardからだと上手く起動しないようだ

 8.VASSALを起動。File→Openで先ほどのmodulesを選択。
  モジュール上でFile→New Gameを選択。プルダウンからプレイヤー1かプレイヤー2を選ぶ。

 9.アナログゲームとほぼ同じ盤面が表示されるので、ゲームのセットアップから開始できる。
 10.アイコン付のメニューを見て回れば、ゲーム所持者なら、何をすればいいか分かるはず(試行錯誤すればすぐにも習得できる)。

VASSALによるPlay by e-mailの手引き
このホームページにより、記録したlogを相手に送ればよいらしいことが分かる。
http://dsssm.yukihotaru.com/mailvs.htm

自分で試してみると、受け取ったログの再生は行えるが、二人目のプレイヤーとして参加できない。ログインネームが同一である為(同一PCの為)だろうか?

Fleet Captainsが厳格に2プレイヤー制を必要とする理由は:

 1.手札が相手に筒抜けではマズイ
 2.VASSAL上で各陣営につき手札置き場のWindowがひとつきり(当たり前)

 …だから。

この辺を解消しないと実稼働は難しい(ソロプレイだけなら端から支障ない)。

実験
Windows XP Mode - Windows Vertual PCで仮想的に別PCを仕立てて試した。

File→Load Gameし、相手から送られたログファイルを開くと、Player1以外を選択することが出来る(このPCは第2プレイヤー)。
再生ボタンを押していくと、相手の手が順番に再生されることを確認。

Player1の手札Windowが出るボタンはグレーアウトしているので押せない(見ることはできない)。

Play by e-mailの環境が整った!! 
凄い時代だ…。アナログボードゲームがPC上でシミュレートできるとは。(そういえば、以前に件の記事を読んだ記憶があるけれども、まさかFleet Captainsが遊べちゃうとは思わなんだ)

追記
C:\Users\[ログインネーム]\VASSAL\Preferences
がログイン名と有効化したモジュールの記録。これを一旦待避して別ユーザーとしてアカウントを作成すれば、第2プレイヤーとして通用するはず。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク