アンフェア感の強いボス戦

アビゲイルを守るためにヘルハウンドと戦う場面になった。この前にも小さい山場が二つくらいあるが、ここがたぶん序盤で最悪。まずは画面描画の負荷としてヤマ場。High設定ではフレームレートが目に見えて落ち込んで、アクションRPGとして致命的になった。二番目はローディングの長さとしてヤマ場。オートセーブから再開すると、直前に挿入されるイベント・ムービーから始まる為、わざわざムービーシーンのアートソースまでロードしてくれる。したがって、ただでさえロードが長めだというのに、なおさら時間が無駄になる。三番目はイヌ達がゲラルトに食いつき攻撃を決めている間、プレイヤーは何もできない。ふりほどきのようなアクションも無いっぽい。

「ハイ、スタート。ハイ、頑張ってゲラルトを動かして。ハイ、終了。う~ん、残念だったね。またロードしてリトライしてネ。」

という感じのイベントシーン明けのボス戦ってのは、私は苦手であると同時に大嫌いだ。限りなくコンシューマーゲームのノリに近くて、何のためにPCゲーム(それも洋ゲーの)を遊んでいるのか解らなくなってしまう。戦闘前の準備にかける時間すら用意されておらず、戦略性に巾がない。アビゲイルは足手まといでしかなく、彼女を守る事が命題であっても、逃げるでもなく中途半端にしか戦わない女など、お荷物以下だ。難易度を高める要因になっているだけである(どうやら倒れても、シナリオの都合上、死んだ事にはならないようだが)。

どのアクションゲームでもそうだろうが、プレイヤーにアンフェアと感じさせずに難度を提供するのは並大抵の事ではあるまい。対ボス戦では、敵により数多くの攻撃を与えて、ようやっと倒せるというバランスにするのが普通だと思う。このヘルハウンドとBarghest達の場合は、更に一枚上手の敵にする為か、噛みつき攻撃というものが加えられていて、ゲラルトを囲み込んだ際に体力をかなり削る事が出来る。対人戦の場合、大抵の攻撃はパリーでくい止められるのだが、いずれにせよ、パリーの成否にはプレイヤーが必ずしも関われない。これがThe Witcherの戦闘システムの弱点だと思う。

The Witcherでは、攻撃用の左クリックのタイミングさえ合っていれば、パリーも自動処理となっている。パリーの成否はおそらく、ゲラルトの能力値(プレイヤーが成長させたもの)に依っているのだろう。だから、負けている時(敵の攻撃がバシバシ決まっている瞬間)には、プレイヤーには為す術がないわけだ。成長時にパリーにTalentsを割り振っていなかった・・・となった場合(正に今の私なのだが)、勝つのは難しい。

Blizzardポーションを活用しても、なかなか一矢報いる事ができない。どうしたものか。本来ならば、勝てないうちは避けるなり出来るようになっているべきだろうが、この局面は生憎そうではない。これだからお仕着せのクライマックスは困りものなのだ。少し前のセーブから再プレイしなおして、対ボス用に成長させていくしかないようだ。それとも、勝てるように用意されている何かをやり忘れたのか? 何度リトライしても、全然勝てないんだが。

StrengthのエンハンスメントPositionとDexterityのエンハンスメントRepelにTalentsを消費したが、あまり効果(パリー+20)が上がっているように見えない。囲まれて三回ほど噛まれると、もうVitalityがゼロになる。Barghestはグループ・スタイルで一斉に屠れるのだが、ヘルハウンドにファストのチェーンコンボを繰り出していると、自然に隙が出来てBarghest二頭に囲まれている。チェーンコンボ(Final)が終わると同時に、自動的に敵の攻撃が繰り出されて、ゲラルトは三噛みで即死だ。

これでは戦闘システムの嫌らしさが難度に悪用されているようで納得が行かない。ゲラルトの能力値も大して防御に関わらないようだとなると、なおのことだ。Vitalityを増やすポーションを利用し、なおかつ、アビゲイルは見捨ててヒット・アンド・アウェイ戦法でしのげという事なのだろうか。いくらアクションを標榜しているとはいえ、このような形でプレイヤーの手際に頼りすぎるのはいかがなものだろう。少なくとも、The Witcherに対する私の評価は、この場面で一挙に低下した。
スポンサーサイト

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

日本語化MODダウンロード
検索フォーム
リンク
プロフィール

英二鹿

Author:英二鹿
I'm a vintage dreamer.
自称洋ゲー評論家…の
つもりだったが
もはや時間的に無理。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

欲しいかも?リスト
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon