クエスト

クエストの扱いもなかなか凝っている。単なる「ガキの使い」ばかりでなく、プレイヤーに解決法を見出させるような趣向もある。
注意:以下にはネタバレを伴う内容が書かれています

[プライマリー・クエスト]
Witchers' Secrets
1)ウィッチャーを変異させる為に使う秘薬(the Stolen Secrets)を奪った相手から取り戻す。レオの仇を取る。
2)サラマンダーの形をしたブローチを付けた男をつけていったらthe Outskirts of Vizimaに辿り着いた。Saramandraという組織の事を聞くために地元民の信頼を得ねばならない。
Of Monsters and Men
1)牧師(the Reverend)の信を得るために、夜間 five chapelにロウソクを収めて回る。(100Oren
2)それでも、Barghestの襲撃が収まらないので、地元の魔女(witch)を尋ねて話を聞く。
3)魔女の名前はAbigailで、少年Alvinの予知能力を引き出せば何か解るという。その為には少年にポーションを飲ませねばならないが、材料として white myrtle petal が5つ要る。
 解決法は、Vizima Herbalistから買う/myrtle busheを見つけて摘む
 (野草を摘むにはIntelligenceがIIレベルであり、且つ、Herbalismを取得しなくてはいけない。)
The Salamander's Tail
牧師(the Reverend)から話を聞くべきだ。
[セカンダリー・クエスト]
Dead Hand of the Past
城壁の洞窟に行ったまま戻ってこないという商人の仲間を探す。遺留品でもよい。(200Oren
The Barghest Contract
Barghestの頭蓋骨10個をAbigailに持っていく
The Drowner Contract
DrownerのBestiaryを手に入れないと着手できない。
城塞都市に入れずに足止めを食っている古物収集家(Antiquary)から本を買える。
The Ghoul Contract
GhoulのBestiaryを手に入れないと着手できない。
Antiquaryが書籍を売っている。
She's No Early Bird
夜、暴漢に襲われそうになっていたVesna Food(宿屋の女給)を助けると、祖母の家まで送るよう頼まれる。
夜はBarghestが出没するので、そのまま道を進むと、戦闘に積極参加するVesnaは死亡する可能性が高い(しかも、妙なタイミングでVesnaがモンスターに驚くムービーが割り込んだりする)。一旦安全な場所(近くのFire PlaceかGateの向こう)で夜明かしをするといい。
Dice Poker: The Novice
Zoltan、Mikul、Odo、Harenの中から、ダイス・ギャンブルで最低三人を負かさないとステップアップできない。
偶然出会うという形式を装った演出が多い。the Outskirtsのローカルマップは「戦場の霧」方式で、最初は白紙だが、足を踏み入れた場所に道路や家屋といった地図が出来上がっていく。「日暮れに水車小屋で会いましょう」と言われたりすると、自動的に水車小屋のマーカーがマップに付加されていく。これはクエストの内容説明と連動していて、アクティブなフェイズをマップ上で表示させるとマーカーが光る。
スポンサーサイト

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

日本語化MODダウンロード
検索フォーム
リンク
プロフィール

英二鹿

Author:英二鹿
I'm a vintage dreamer.
自称洋ゲー評論家…の
つもりだったが
もはや時間的に無理。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

欲しいかも?リスト
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon