名 作 R P G を 遊 ぶ (か も) 2

洋ゲーRPGや非電源ゲームを扱った頁でしたが、最近はユルいジャンルになりそうです

ザ・コンパニオンズのクエストがバグっている

Whiterunで加入したザ・コンパニオンズ。Aelaさんとお近づきになれる日を夢見て雑用に奔走していた俺だったが、あるとき、長老Kodlakから直々で使いを頼まれた。Glenmorilの魔女の首を持って来て欲しい(Blood's Honorクエスト)、と。

魔女はさほど強くなかったのであっさりと首を切り落として持ち帰ると、Jorrvaskr(ザ・コンパニオンズ本部)が大変なことに。なんでもシルバーハンドが攻めてきて、長老も斬り伏せられてしまったという。

このシルバーハンドという集団はある理由でこのザ・コンパニオンズを突き止めて襲撃したわけなのだが、それはネタバレになるのでここでは伏せておく。

ここでVilkasという兄貴分が「シルバーハンドの統率者がいるキャンプを攻め、奪われたWuuthradの欠片を取り返して、共に長老の仇を討つのだ」と持ちかけてくるがフラグ処理がバグっている。

この新規クエスト(Purity of Revenge)がジャーナルには追加されず、新しい目的地も地図に追加されない。Vilkasが目的地へ先導してくれそうな雰囲気だったが、辺りをいつものように徘徊しだすだけだった。

UESP Wikiによると、正しくはVilkasがFollower扱いとなって、Dawnstarの南東にある小さな砦Driftshade Refuge(Silver Handの隠れ家)目指して突入する運びとなる。

このバグはHelm of Winterholdとの掛け持ちで発生するという。なるほど、確かにWinterholdのJarlからFind Helm of WinterholdというMiscellaneousクエストを請け負っており、未解決のままでザ・コンパニオンズのBlood's Honorクエスト(最後に長老が襲撃で死亡する)を完了してしまっていた。

この2つのクエストは目的地が同一という作りに問題があるか、さもなくばトリガの設定に問題があるようだ。ザ・コンパニオンズの立場からすれば長老の復讐に立ち上がるという、たいへん盛り上がるクエストなわけで、それを半端のMiscellaneousクエストで「たまたま先にヤっちゃってました」では済まされまい。

解決するにはUESPの説明通り、コンソール(Alt + 半角/全角)を開いて、
 player.setstage C05 0 
と打ち込むとPurity of Revengeという件のクエストがジャーナルに追加される。

蛇足ながら、VilkasとSilver Handで引くと、World of Warcraftの登場人物がヒットする。開発者が名前を拝借して、通にだけ分かるお遊びに興じているのだろう。


Driftshade Refugeの場所。右上がWinterholdとメイジ大学、左上がDawnstar。


長老Kodlakから依頼されるBlood's Honorクエスト。Kodlakの元へ戻るととんでもないことに。


その次に開始されるはずのPurity of Revengeクエスト。開始条件がバグっていてコンソールコマンドのお世話にならないといけない場合がある。


「我々二人でWuuthradの欠片を奪い返すのだ!」と雄々しく語るVilkas。この後Purity of Revengeが開始するはずなのだが…。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/18 11:08 ] ■RPG Skyrim | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク