期待はずれを通り越すと見えてくる爽快感 - Bulletstorm

ACT6まで来た。進むにつれてステージがどんどん変化していき、武装が増えてスキルショットの幅が増加。ヘタレとしては、スナイパーライフルが便利なので、かなり頼ってしまう。ボスのヘルムを剥いだり、バックパックが狙い易いからだ。

敵によっては、相性の良い武器があり、それを使うことでKILLが楽になる。武装のアップグレードは、弾薬のキャパシティを増やしたり、セカンドショットの強化程度と地味。稼いだポイントを弾薬の補充に当てることの方が多くなった。

Leashは、中盤から戦略的に使う出番が減ってしまった。尤も、プレイヤーの殺戮スタイルに依るものだとは思う。強制イベント的な使い途はよく求められるのだが。


立体視? いやいや、とんでもない。ブーズを飲んで視界がグルグルになった時の画だ。リスクを冒してノルマ達成をすると、アチーブメント・アンロックでもあるのだろう。

おバカ要素が徐々に頭角を現してきた。ジオラマでゴジラもどきが暴れ回るシーンでは、Psychonautsのゴーグラーが思い出される。植物の胞子が敵の頭部にすっぽり填る様子は、Overlordのミニオンを想起する。なにげに多方面へのオマージュやパロディで出来ている作品なのかもしれない。


このゲーム、どんだけゴジラ(北米版)が好きなんだ?

カジュアル性とステージの多様性が、シンプルなゲーム性を補って余りある。序盤で失望せずにプレイを続けていると、それなりに楽しさが見えてきた。こういう一途なアクションゲームも時にはアリかな。
スポンサーサイト

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

日本語化MODダウンロード
検索フォーム
リンク
プロフィール

英二鹿

Author:英二鹿
I'm a vintage dreamer.
自称洋ゲー評論家…の
つもりだったが
もはや時間的に無理。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

欲しいかも?リスト
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon