名 作 R P G を 遊 ぶ (か も) 2

洋ゲーRPGや非電源ゲームを扱った頁でしたが、最近はユルいジャンルになりそうです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お買い得情報?

本日リリースされたばかりのArcaniA - Gothic 4が、もう£19.99?! 値付け間違っているんだろうなぁ。そんなgameplay.gamesplanet.comが大好きさ。


新作がGothic 3 Goldと同価格帯なんて…。早くもワゴンセール行きの暗示なのか?


しまった! こっちの方が更に安かった。game.gamesplanet.comでも元値は£19.99? ということはgameplay.gamesplanet.comの値付け違いではないってことかな。

そういえば、Witcherの原作小説がハヤカワから刊行されていたよ! 延期されていたんだけれど、ようやく日本語で読めるぞ。表紙は、お目々キラキラな、どことなく少女漫画誌風のイラストだ(それとも、ラノベ風とでも呼ぶべき?)。

エルフの血脈 (魔法剣士ゲラルト)エルフの血脈 (魔法剣士ゲラルト)
(2010/05/30)
アンドレイ・サプコフスキ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/10/12 22:03 ] ダウンロード販売 | TB(0) | CM(2)
No title
Gothic 4は前評判の低さと前作の発売時のバグの多さ、また開発の変化によりRisenと名を変えつつ発売された別作など色々有りつつ発売されいきなりの値下げですね(予約販売が思わしく無かったのではと・・・)
デモ触った時点はあっさりした印象でしたが購入予定として居たので個人的には嬉しいです。
Witcherは待たされまくったので「やっと読める!」と感無量。カバー絵柄は最近ですとドラゴンランスの復刻版などに比べればまだマシだと思ってたりします、昨今の本媒体の下火に合わせて人離れが激しいファンタジー&SF系に合わせての絵柄なんでしょうね。
[ 2010/10/13 14:42 ] [ 編集 ]
Re: No title
パブリッシャとしては、リリース時の販売数をなんとしてでも稼ぎたいのかもしれませんね。また、英国界隈、おフランス界隈、その他ヨーロピアン諸地域と、gamesplanetのカバーする範囲でも、摩訶不思議に価格差がある模様です(今日に始まったことではありませんけれど)。

「エルフの血脈」はや届きました。ケルモランのメンツが出てくると、親しみが湧くなぁ。短編集も出て欲しい。秋の夜長はゲームより読書ですかねぇ~。
[ 2010/10/13 20:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。