名 作 R P G を 遊 ぶ (か も) 2

洋ゲーRPGや非電源ゲームを扱った頁でしたが、最近はユルいジャンルになりそうです

明治ナイト 注文!

めぼしいオンラインショップは在庫切れでQ2になるまで補充されないようですので、BoardGameGeekのMarketplaceを利用してみました。個人ディーラーではなくて、実店舗を持ってるSellerです、一応。

“Atlanta's Board Game Warehouse”ことCLS Gamesさんは、応答が迅速でスゲェ。ヤフオクのマメな出品者みたいでした。梱包がどんな具合か楽しみです。個人的には、UPS Worldwide Express (1-3 Business Days)のような最速便が無いのがちょっと困りもの。6日~10日も待つのは…。頼めばそうしてくれるかもしれませんが、指定外だとして断られるかもしれません。

箱の容積は半分でしたが、PayPalの手数料3.9%が上乗せされると、総額は前回と大差ナシ。前回のFleet Captainsの注文時(こちらは別のお店でした)に、Mage Knightの発売日まで待って一緒に注文すれば良かったわけですが、そう簡単にはいきませんや。「イマ3なフィギュアのアレだろ? 端から要らんなぁ~」と考えてましたから。

2個目や他品の同時注文もお勧めされましたが、ボードゲームの方はアンテナがまだ不十分なので、自分の好みに合ったタイトルをそうは見つけられていないんですよねぇ。プレイヤーも見つけなくてはいけない(“洗脳”しなくてはいけない)ので、あまり冒険できません。保守的なTRPGのメンツに訴求できるネタでないと。それかソロプレイ可か。

「良さそうだな」と思っても、2年くらい前のタイトルだとさすがに国内でも手に入ったりするんですわ、これが。しかも日本語訳付きだったりして。そうなると送料で泣けます。個人輸入するくらいなら、やはり初物でないと。もしくは代理店の付いてないレア物でないと。

そうそう、Guardians Of Graxiaもありましたよ、たったの29ドルで! あたしゃ、戦闘解決時の点数計算が嫌いなんです。PC版だと自動でやってくれますが、あれを自分で足したり引いたりするのは…イヤかも。ここがもう一工夫欲しいゲームなんですよね。

Solidなボードゲームで積みゲーは厳禁です。なんたって、スペースを喰いますから。不要品を売ることにするのならかまいませんが。

ところで、BGGって本名じゃなきゃいけないのか? と思っていましたが、カラクリが分かりましたよ。届け先や請求先が登録済み住所・氏名になるので、おのずとクレカ名義になるわけです。Japanの場合だと県と市までがパブリックに公開されます(ストリートアドレスは秘匿)。だから、実名の他に県と市の明示がある一般ユーザーはマケプレの利用者だということです。例えば、使わないときには個人情報を差し障りのない内容へとUpdateしておけば、ある程度は隠匿できますけれど。

日本人ユーザーもかなりいらっしゃるんですよ、BGGには。普段ほとんど見かけませんけど。steamとどっちが多いかな。
スポンサーサイト

Pre Order Crusader Kings II

Crusader Kings II
 リリース2月14日
 価格39.95ドル(約3千円)也。

久々に目にした4Gamerのレビューによれば、期待してよさそうです。『買い』確定。

Dynasty Shields DLC
 中世ヨーロッパの著名な50の貴族の紋章…
 (史実にある家督を含む)

Mongols DLC
 モンゴル文明の男女の顔組み合わせ、たくさん…
 と、7種の新ユニットのスプライト

DLCははっきり言ってしょっぱいです。この程度のDLCで一体いくら取るつもりなのでしょう。

Pre Order Mass Effect 3

Mass Effect 3 リリースは3月8日
 地域によって異なりますが、Originの表記にしたがえば、日本IPではおそらく8日になるでしょう。

Pre Orderの選択肢:

・Digital Deluxe Edition
  UK版 GamersGate 49.49ポンド(10%オフ)
  uk.gamesplanet  49.99ポンド(9%オフ)※14th Februaryまで

・Standard Edition
  UK版 GamersGate 31.49ポンド(10%オフ)
  game.gamesplanet 32.99ポンド(5%オフ)※5th Marchまで

GameFlyなら、
 D2D移籍組には30%オフクーポンがあります。※ただし、おま国でしたが。
Yuplayでは
 1499.06ルーブル(Standard Editionは799.17ルーブル)※ただし、決済が通れば
USA在住者の振りをするなら、
 Amazon.comでダウンロード版という手段も(お勧めしませんが)

Digital Deluxe Editionのコンテンツ(Originからの引き写し)

 * BioWare開発チームによるデジタル画集。何百ものユニークで豪華なイラストが70ページに及びます。
 * ユニークな表紙が印象的なDark Horse ComicsによるMass Effect限定デジタルコミック。
 * 4x6サイズの芸術的なデジタル石版作品。

これを観るとSolidで欲しくなりますよね。

・Mass Effect 3 N7 Collector's Edition
  Amazon.com 79.99ドル(送料11.98ドル+Surcharge)
  game.co.uk 59.99ポンド(送料4.95ポンド~)

まとめると…
 手に取れるブツが欲しくてDeluxe Edition狙いなら、RetailのCollector's Edition
 Digitalでよければ、ブルーコインも獲得できるGamersGate
 最安で博打するのならばYuplay
 今欲しくなければサマーセールまで待つ(steamはおま国でしょうが)
[ 2012/01/29 00:37 ] ■RPG Mass Effect | TB(0) | CM(0)

GameFly 来てます、アレが

GameFlyにD2Dのアカウントでログインしようとすると、Welcome D2D Customerの表示と共に、パスワードリセットを促すメッセージが提示されるようになりました。パスワードリセットのリンクを踏むと、アカウントのメールアドレスを入力する欄があり、変更手順を踏める頁が掲載されたメールが届きます。

あれ? 前には無かったおま国メッセージが掲載されてる!? 

どうやらD2Dがダウンロードタイトルを持ってきたおかげで、This title is available for purchase in the United States and Canada.などという懐かしい記述が復活再生を果たしてしまったみたいです。あわよくば、Mass Effect 3を予約してやろうとか思ったのに。

Morrowind Game of the Year Editionの例だと、Country RequirementsにJapanが入っており、非おま国です。そうした数例を除くと、ほとんどは…言わずもがなでした。

POSTAL IIIは非おま国です。$39.99ですが。
[ 2012/01/26 05:32 ] ダウンロード販売 | TB(0) | CM(0)

ゲームの蝿?

ZBrush 4R2b

ZBrush 4R2bの案内が来てました。毎度毎度、ロハでアップデートして頂けるなんて、自動机に見習って欲しいですね!

ファイルは4Rからのアップデーターで4Rがインストール済みであることが条件です。Update前にライセンスを一旦Deactivateすることが推奨されています(新しいライセンス扱いなので、使わないものをFreeにするという意味で)。

Direct2Drive最後の日

Direct2Driveが消滅しました。アカウントはGameFlyへ移籍されているはずですが、試してみたところ、無効でした。どうやらまだのようです。January 25からSign Inできることになっているので、現地時間では丁度移行中というところでしょうか。

Direct2DriveではMage Knight Apocalypseが扱われているのを発見していたのですが、例によっておま国でした。バンダイナムコがパブリッシャなので、ダウンロードに限ると日本では入手しづらいタイトルでしょう。お知らせが言うようにD2Dのタイトルが『ほとんど』移行されているのであれば、GameFly内でも見つかって良さそうですが、無いようです。もっとも、アマゾンJPでなら1,500円でパッケージ版が手に入りますけれど…。昔のCLIXを使ったフィギュアのPCゲーム化では、(Board Gameとの関連もなく、)どうということもなかろうとは分かっていますけれどね。
[ 2012/01/25 07:01 ] ダウンロード販売 | TB(0) | CM(2)

バックオーダーばかり

Mage Knight: Board Gameは、どうやら軒並みOut of Stockのようですね。割引のあるお店は入荷待ちがほとんどです。この様子なら、焦って買うことはないかな。

ルールブックのPDFを読み通そうとしてるのですが、文字の小ささが堪えます。オリジナルはB4としても、今より倍も大きくなるわけではないから、これは紙をケチっているんでしょう。本来なら、2冊合わせて64頁くらいになるようなフォントサイズでレイアウトして頂かないと。BGGのどなたか白地で印刷用を起こしてくれないかな。

他に気になったゲームを少し。

Pret a Porter(プレタポルテ)
ファッション業界のマネーゲームを描いた珍しいゲームということなので興味が湧きました。女性と一緒に遊ぶのに適したゲームかもしれません。調べてみると、テンデイズゲームズさんが販売代理店になっており、やがて日本にも入ってくるでしょう。わざわざ個人輸入しなくてもよさそうです。

Eclipse
フィンランド人デザイナーの人気4Xゲームです。ルールブックをぱっとみた雰囲気では、コンピューターゲームで普段遊んでいるCIVモノに他ならないので私はパスですかねぇ。あの情報量をボードと人海戦術でやるのは骨が折れそうです。

まぁそれを言うなら、Mage Knight: Board Gameも似たような感じかもしれませんが。とはいえ、カードの融通やプレイヤーの裁量権が大きく、手札から組める戦略が楽しくなりそうだから、体験してみたいんですよねぇ。ソロプレイも対応しているのがいいんですヨ。

海賊と商人
ホビージャパンで既に出されていますし、レビューを読むと4人制のありきたりな(といっては失礼ですが、想像が割と付きやすい)ゲーム性なのではないかな、と。もう少し凝ったものが欲しいところです。ややニッチな、ないしはマニアな、けれども評価の高い、そんなアナログゲームが遊んでみたいのです。こんな浮気癖も、最終的にはPCゲーに戻って、Elemental: War of Magic辺りか、Paradoxのストラテジー(例えばCrusader Kings 2)で落ち着いてしまうのかもしれませんが。

キング・オブ・トーキョー
…バカゲーすぎます。パーティゲームとして誘われたら遊んでみたいですが、自分からは買わないでしょう。誘ってくれそうなツテに心当たりはいませんが。

エンカウンターカード用シール - Star Trek: Fleet Captains

Star Trek: Fleet Captainsのエンカウンターカード用に、スリーブの上から貼るシールを公開しました。

ダウンロードは『名 作 R P G を 遊 ぶ』から、お願いします

既に作成済でしたので、印刷できる体裁にまとめただけですが。
宜しければお使い下さい。

Mage Knight: Board Gameが欲しい!

Mage Knight: Board Gameが、2011年のベストゲームとまで絶賛されているので欲しくなりました。Fleet Captainsと同じWizKidsのゲームです。

Mage Knightは皆さんご存じ(私は知りませんでしたが)の通り、富士見書房が販売代理店となって2004年まで輸入されていました。例えば、知り合いのフィギュアコレクターはWizKidsの名前を挙げると、すぐにMage Knightのことに言及してくれました。今回のBoard Gameは、懐かしのメイジナイトを今の時流に見合う形態にブラッシュアップさせたもののようです。

PDFのルールブックが公開されているので、やはり下調べをしてみます。個人輸入だと足代5,000円のおまけ付きですからね。自分の好みでないゲームを注文してしまった時のダメージは計り知れません。ちなみにWizKidsを扱っている卸が日本に存在するのか、未だに見つけられません(ご存じの方がいましたら教えて下さい)。

ルールブックは20頁が2冊。1頁三段組でそこそこの分量があります。B4変形版のため、A4で出力すると文字が小さくなって読みにくいことに。内容は非常に冗長で事細かく書かれています。Fleet Captainsが、いかにルールブックの編集にカネをケチったかが分かろうというものです。それくらいFleet Captainsのルールの規定は曖昧な部分が多く、お粗末です。

Mage Knight: Board Gameはこの種の中では複雑なゲームと紹介されています。もっとも普段からD&DやPathfinderをプレイしているような者には屁でもありますまい。自慢ではなくて、それくらいD&Dのボードゲーム戦闘は煩わしいものだと言いたいのです。複雑で難しいというよりも。やっていることは単純なんですけれどね。どう煩わしいのかというと、実に多様なルールが時にぶつかり合うので、全体に通じている者が少ないということです。ルールブックを一度も紐解かないで終わるセッションを私は見たことがありません。

話が脱線しましたが、ざっとルールを読みこなしてみた感じでは、私の専門分野(?)のコンピューターゲームで例えるならば、Heroes of Might and Magicに似ていますね。コアのギミック、すなわちゲームシステム自体は、ありふれた手垢の付いたシステムを少々複雑に組み合わせただけのもので、決して目新しくはありません。しかしながら、そうした骨のあるルールでファンタジーセッティングをプレイしてみたいという需要は確実にあるでしょう。1日掛かる多人数RPGを、数時間の1~4人用ゲームに置き換えるような需要ならば。

デッキビルディングが、このゲームでも最近の傾向として登場します。デッキビルディング『だけ』で同じことを体現したゲームはサンダーストーンのように既にありますが、あれでは物足りない方もいることでしょう。やはりボード(マップ)がなければ。それもプレイする度に変化しないと。ということで、モジュラーボードの採用です。Fleet Captainsもそうですね。

買い物ゲームの体裁も取り入れられているようで、村でのインタラクトにそれが見られます。マナもやはり登場します。廃れたタイトル再生のためなら、真似と揶揄されようとも、後発の立場を最大限利用して、いいとこ取りなんですね。

ルールブックWalkthroughは20頁もありますが、最初の方はカードや小道具の紹介なので流し読みで充分。6頁目のマナと7~13頁までのたった8頁を読み下せれば、どんなゲームであるかの理解は出来そうです。

ルールブックから読み取れるMage Knight: Board Gameの特徴を述べてみます。

ルールブック日本語訳公開 - Star Trek: Fleet Captains

完成しましたので公開いたします。

ダウンロードは『名 作 R P G を 遊 ぶ』から、お願いします

ご賞味頂ければ幸いです。お試しにはVASSALもいいですが、是非、あの大きなボックスを買って、量感からくる満足感を味わってみてください。

レイアウトに当たっては、ろくに使い込んでもいない手持ちの一太郎で四苦八苦。表を「文字の背面に移動」処理でバグっている感じの挙動が出て大変困りました。

枠オブジェクトの左上のアイコンからだと上手く行えて、透明化した状態が表示できるのですが、右クリックプルダウンメニューから行うとOblivionの彼方へ飛んでいってしまい、二度と表示すらできぬまま選択もかなわず。

ドラフト画面に切り替えると確かにそこにあるのに…。私の苦心の表、どこへいっちゃった~の? 途中過程のセーブからやり直しました(ゲームみたいですね)。

ルールブック日本語訳 - Star Trek: Fleet Captains

テキストは終えました。あとは画像を若干加工して、レイアウトに貼り付けるだけ。ところが、これがまた、画像の数が多くて…。

公式ルールブックそのままではなく、FAQの内容を加味して、プレイテスターが積極的に発言しているboardgamegeek.comのForumを参考に補いました。

完成したらPDFで公開したいと思います。


カテゴリ
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク