名 作 R P G を 遊 ぶ (か も) 2

洋ゲーRPGや非電源ゲームを扱った頁でしたが、最近はユルいジャンルになりそうです

指輪の在処

"Circle of Eight Modpack 5.8.1 NC BETA"のつづき。grove of deklo treesに出かけると、お馴染みのジャイアントスパイダーが登場して、退治した死骸に、件の指輪が登場。Black Jayに会う前の状態で確認できた。BESTA!のhikamiさんと同じ結果だった。もはやランダム性は無いのかもしれない。単にCo8によるVersionごとの差異を”ランダム”だと思い違いしていただけだろうか?

Co8でインストールされたFront-End Xというランチャーで、Active moduleを"Co8 MOD"から"ToEE"へと切り替えると、製品版オリジナルの状態でプレイする事が出来る。この状態でゲームを開始し、教会の東側にある棚田状の崖で、戦場の霧(※)を切り開いていくと……やはり、いつものゴブリンがいた。
 ※未踏査地域を覆う黒い部分のこ と。Game Optionsに、Fog checks per frameとある。だから『霧』で間違いではない。

これを倒すと、件の指輪が登場。Black Jayに会う前の状態で確認できた。この場面では指輪のLootは支障なく行えた。Looting Bugに関しては、Moat House前庭でも確かめてみたところ、発生せず、山賊の死体から問題無く略奪する事ができた。Co8 Front-End経由だと、オリジナル状態の時でもLooting Bugは修正されているようだ。

Co8 MODで今更ながら気がついた事がある。オリジナル版のHommletは人で溢れかえる事はなかったのだが、Co8 MODでは家並みの間を過ぎゆく人々を多く見かけるようになった。村人大虐殺が可能なシステムなので、「取り除かれていた」という子供や一般人を復活させた結果なのだろう。

オリジナルでは、Burne's Badgersを除けば、一般人NPCが屋外に出ている事はまれで、まるでゴーストタウンのように寂れている雰囲気がしていたものだ。村の長老の言う「成長著しい村で、若夫婦がたくさん引っ越してくる」という台詞が、ようやっと実情に即したものとなった。

ToEEにおけるスプライトアニメの演出は素晴らしく、同時期のクォータービュー採用のRPGの中でも、ひときわ美麗な情景が醸し出されている。風にそよぐ草木や、ひらひら舞っている綿毛、飛び交う虫たち…。一般人NPCも田園風景に貢献する好材料だ。

スポンサーサイト
[ 2010/06/30 11:22 ] ■RPG Temple of Elemental Evil | TB(0) | CM(0)

”夏は危険が一杯だから引き籠もろう!”セールの収穫(前編)

A Farewell to Dragons $7.49
Cryostasis $3.24
Introversion Complete Pack - Summer 2010  $5.00
Overlord Complete Pack $4.50
Twin Sector $3.75

RPGプレイヤーならば、A Farewell to Dragonsは、是非ともGrabしておかねばなるまい。Cryostasisは、凍え死にそうな極寒が舞台なので、今の季節にピッタリ(目からの情報で脳を騙す試み)。Twin Sectorは評価が低いものの、物理パズル系を狙っているそうなので、お試し版として。Overlordはこれまで遊んだことのないタイプという事で、気分転換に。Introversion Complete Packは、Defcon狙い(UplinkはGreenManGamingで手に入れたし、他は前のセールで既に)。

やはり価格が低いという事は購買意欲をそそる。手を伸ばすつもりの無かったタイトルも、ついつい、試してみようかな、という気分にしてくれる。

さっそくダウンロードできたのは3つだけ。回線速度が300~700KB/sで頭打ちとなり、セール中は厳しい。

Cryostasisは私の環境ではサウンドに問題がみられた。吹雪と犬の吠え声が重なるフラッシュバック・シーンでブツブツと音声が途切れる。設定中のサウンドドライバーを切り替えてみたが、改善されず。PhysXのAdvancedオプションをONにすると、少し引っかかる(氷の破片が落ちる箇所で、一瞬負荷が高まってフレームレートが落ちる)が、キャッシュが有効にならない初回だけが顕著なので、遊べない程ではない。

Defconはシンプルながら、CPUを相手にしても、思ったように勝利できないストラテジーだった。チュートリアル上がりのまま、気楽にプレイしていたからで、気合いを入れて臨めば、こんなに酷くはならないかもしれない。人類絶滅ネタを戦略ゲームとしてプレイしている状態を冷静に客観視すると、シュールで達観した気分になれる。

A Farewell to Dragonsは--物語背景の予備知識が無かったので驚いたが--異世界ものファンタジーだった。ある嵐の晩、現代の青年Victorの住まいに、素性の知らぬ女性が傷ついたままで訪れる。彼女はVictorの名前を知っており、傷が癒えると、彼を不可思議な森の中へと案内していく…。

Neverwinter Nights 1にMMO RPGのバフとスキルツリーを付属させたような、丁度、Dragon Ageのロシア版といった風合いのゲームシステムがまず目立ち、1Cパブリッシュ共通の手抜き加減(詰めの甘い開発陣、もしくは、HD解像度が一般的でない東欧仕様)により、ワイド表示に対応していないインターフェースが、横方向に太って自己主張する。

画作りはDirectX9時代の印象で、さほどリッチではなく、会話は全てテキストベース。Morrowindが出た頃の2002年を思わせるような、2Dから3Dへの移行が進んでいた時期を彷彿とさせるアクションRPGのつくりだ。パーティプレイは、オーソドックスなバルダーズゲートを連想する。

米のディベロッパと違って、シネマティック・シーンを売りとして来ない辺りが、「古き良き」と形容できる作品の共通項と言えるかもしれない。もちろん、開発予算の関係もあるには違いないだろうが。映画的な派手な演出よりも、テキストベースによる、わずか数行の地味な表現が、プレイヤーの想像力を大きく刺激する…ということだってある。
[ 2010/06/29 08:54 ] ダウンロード販売 steam | TB(0) | CM(0)

指輪はどこだ?

BESTA!のhikamiさんがToEE Co8MODをプレイ中なので、私も検証してみようと思った。
  • Circle of Eight Modpack 5.8.1 BETAでの"NC"有り/無しの違い
説明によると、"A bugfix, rules compliance, and expanded content modification for Troika's 'The Temple of Elemental Evil.'"という事で、"expanded content modification"、つまり、Co8独自の拡張コンテンツが入っているかそうでないか、というのが差異らしい。NCと付くものが、Co8独自の拡張コンテンツ入り。ファイルサイズもNCの195.70MBに対して、NC無しは121.80MBと小さい。

下準備は以前書いた時と同じで、ToEEのインストール(※)が終わったら、Troika謹製のPatch1と2を入れる(3は入れない)。その後、Co8MODを解凍してインストール先フォルダにコピーする。TFE-X.exeを実行すると、Co8が自動的に適用される。

※ToEEをCD-ROMからインストール中、Microsoft Security Essentialsが潜在的な脅威に対する警告を出してきた。Tempフォルダに作られたインストール用ファイルのひとつがProgram:Win32/PowerRegSchedulerだと判断されている。インストール前/後で比較してみたのだが、妙なレジストリも作られておらず、powerreg scheduler.exeとされる本体も存在しないので、特に問題はなさそうだ。おそらく誤検出だろう。

[ 2010/06/25 08:19 ] ■RPG Temple of Elemental Evil | TB(1) | CM(0)

サマーセール対抗合戦

GamesPlanet/UKがサイトを刷新して、アドレスも変わった。それに伴い、以下のような変化があった。
  • 他のGamesPlanet系列サイトで購入したゲームが一覧に載るようになった。当然、同じメールアドレスのアカウントに限る。
http://game.gamesplanet.com/のダウンロード・オンデマンドで購入したタイトルが、http://uk.gamesplanet.com/のMy Accountページにも出てくる。一元化できて、とても便利になった。
  • ダウンロード速度が出なくなった。
専用のダウンローダーでようやっと400~700KB/sというところ。これまでのようにFree Download Managerやブラウザからだと、50KB/sに満たない。昨日からいきなり顕著になったようだ。刷新されたMy Accountページにある「FastDownload」ボタン(つまり専用ダウンローダー)優先で帯域を制限しているように感じる。移行期ないしはセール中だから、という理由なら、やむを得ないが、これまで推奨されていたFree Download Managerで速度が出ないのはいかがなものか。恒常的に速度が遅くなるようでは今後困る。

対抗してなのか?! steamでサマーセール中(7月4日まで)。日替わりセールもある。これは嬉しい悲鳴。

セール情報

Fps UnKnownさんの情報により、GamesPlanet/UKBioshock 2The Sims 3 - World Adventuresをプロモ価格(50%オフ)でゲット。確かに日本人は潜在的にいいお客になり得るとは思うなぁ。日本では、PC洋ゲーのダウンロード販売は手つかず同然で、メジャーなタイトルはまるで扱われていない(EAJはダウンロード販売をしているけれど、安価になる事はまれ)。向こうのプロダクトマネージャーは鼻が利くネ。日本の代理店さん、うかうかしてると益々商機を逃すゼ。

さて、The Sims 3 - World Adventuresは、ミラーズエッジ日本語版をゲットした時のやり方で日本語版にしようと思ったのだが、例によって"Security reason"(訳:注文が多すぎて間に合わない)によってシリアル・キーが到着せず。

Bioshock 2はダウンロード速度が激遅。Powered by Metaboliじゃなかったっけ? どこかの経路で帯域制限が行われているみたい。初速5MB/秒を一瞬だけ見た気がする。

仕方ないので、今日届いているはずのラブプラス+を取りに行ってみるか。

私家版日本語化MOD更新

以下のファイルを2010年6月20日付で更新しました。
詳しくは、私家版日本語化MODのページをどうぞ。
[ 2010/06/20 04:06 ] ■RPG Morrowind | TB(0) | CM(1)

私家版日本語化MOD更新

以下のファイルを2010年6月17日付で更新しました。
【10年6月17日の更新内容】
6月16日更新分は、手順をミスっていまして、英文が混入してました。

※今回から、GOTY用Japanized_kanji_GOTY.lzhには、Japanized_kanji_GOTY_UMP.espを同梱しました。
これは、Japanized_kanji_GOTY.esmを使用し、なお且つ、Morrowind Patch v1.6.4.esmを利用する場合に使います。つまり、Japanized_kanji_UMP.espが不要。しかも、復活する行数も多い(はず)。

バグ修正MODをサンドイッチのように挟み込んで使うイメージです(下図)。英語で再度上書きされた箇所だけを日本語に戻すところがミソ。ぶっちゃけ、私家版はこのGOTY用だけダウンロードしておけばOKです(ダイアログに関する限りにおいては)。

ファイル名 (Load順) 説明
Japanized_kanji_GOTY.esm (1st.) 英文を邦訳で上書き
Morrowind Patch v1.6.4.esm (2nd.) バグ修正で上書き、英語に戻る
Japanized_kanji_GOTY_UMP.esp (3rd.) 戻った英語だけ邦訳で上書き

Oblivion Clarityさんの素晴らしい記事「Wrye MashのDialogue Export/Import機能でMPPを日本語化」を応用して作成しましたが、Wrye Mashで作成しただけの場合よりも、このプラグインを使って頂いた方が、アドヴァンテージがあります。それは何かと言うと……、Oblivion Clarityさんの言葉を拝借すれば『CSで言うところの「Result」部分』の日本語まで捨てずに活用できている為です。もっとも、全体の分量からすれば、些細なものに過ぎませんが。一応、選択肢の返事まで日本語になります(邦訳済の箇所に限り)。
[ 2010/06/17 06:54 ] ■RPG Morrowind | TB(0) | CM(0)

私家版日本語化MOD更新

以下の3ファイルを2010年6月16日付で更新しました。
Windows 7環境になってから、初めて作成しておりますので、万が一不具合などがありましたら、ご連絡頂けると助かります。

どれが必要なファイルかを確認したい場合は、こちらの記事をどうぞ。
[ 2010/06/16 11:35 ] ■RPG Morrowind | TB(0) | CM(0)

steam版Morrowind.exeの日本語化

「Azura様がみてる」に「日本語パッチ改とNo CDパッチ改」という記事がある。今回は記事中のMorrowind_Patch.zipを使ってsteam版Morrowind.exeにパッチが当たるか確かめてみたい。

同梱の差分更新プログラムはxdeltaという汎用のもの。ミソは、パッチを当てる対象ファイルが想定されたものであるかどうかを調べる『チェックサム』を無視するように引数がしてある点。

steam版はもともとCDを必要としないことから、『日本語化パッチ』の方だけを試す。ReadMe.txtの説明通り実行すると、問題無くパッチは当たったが…ファイルサイズがやや小さくなっており、実行ファイルとしての機能が損なわれていないものなのか、疑問が残る。

このサイズの小さくなった実行ファイルを起動する勇気は、私にはない。パッチ適用前/後のファイル双方を、DOSコマンドのFCで比較させ、変更部分のみを直にバイナリエディタで書き換えてみる事にした。この方式ならば、件のパッチがファイルサイズを小さくしてしまうような手落ちは起きない。

数時間経過……

[ 2010/06/15 06:04 ] ■RPG Morrowind | TB(0) | CM(0)

steam版Morrowind - 日本語化MODの列び順

steam版Morrowindを購入したので調べてみた。まず、タイムスタンプがダウンロードした時刻で決まってしまうのはマズイ(この点はsteam版Oblivionも同じ)。Data Filesフォルダの中身はRetail版と同一バイナリだった。

多分に技術的な話になるが、以下に理想的な『列び順』を挙げておく。意味が分からないという方は、無視してくれてかまわない。

Morrowind.bsa 2002/06/21 15:31
Morrowind.esm 2002/07/17 16:59
Ja_Books.esp 200x/xx/xx xx:xx
MorrowindJournal-J_V1.4.esp 200x/xx/xx xx:xx
Ja_Morrowind.esm 2002/08/08 15:41
Tribunal.bsa 2002/10/29 20:22
Bloodmoon.bsa 2003/05/01 11:37
Tribunal.esm 2003/06/26 18:05
TribunalJournal-J_V1.0.esp 200x/xx/xx xx:xx
Bloodmoon.esm 2003/07/07 15:27
BloodmoonJournal-J_V1.0.esp   200x/xx/xx xx:xx
Japanized_kanji_extra3.esm   2003/07/07 16:21
Japanized_kanji_GOTY.esm 2003/07/07 18:37
Morrowind Patch v1.6.4.esm 2003/07/08 00:30
Ja_Introduce.esp(※) 2006/01/08 11:28
Ja_GameSetting_ * .esp 2009/06/27 03:47
Japanized_kanji_UMP.esp 2009/08/10 20:00

 元からある.bsaと.esmは、Retail-UK版GOTYのタイムスタンプ。
 それ以外の.esmと.espのタイムスタンプは参考。列びの順番が重要であり、タイムスタンプが厳密にこの通りである必要はない。
 タイムスタンプでxxとなっているのは、理想の列び順にする為に小細工が必要、という意味。ただし、.espは.esmより前(リストにおける上)にする事はできないので、.esmに変換する等の処置となる(espと表記した)。
 日本語ジャーナルは、Morrowind Patch v1.6.4.esmを想定していないので、それより前が望ましい。当然、被った箇所は英語に戻る。
 Ja_Books.esp(訳本MOD)も、日本語ジャーナルと同様の理由で、ベースとなる.esmの直後が望ましい。
 私家版の.esmは、列び順を考慮したタイムスタンプに作ってある。
 便宜上、「GOTYオンリー状態」と「Morrowind Patch v1.6.4.esm利用時」とを一緒に並べてあるが、もちろん、同時には使わない。
 ※Ja_Introduce.espは暫定的(初回のみ)にしか利用しない事を前提に、ここに挙げている。

[ 2010/06/13 17:43 ] ■RPG Morrowind | TB(0) | CM(0)
カテゴリ
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
全記事表示リンク