名 作 R P G を 遊 ぶ (か も) 2

洋ゲーRPGや非電源ゲームを扱った頁でしたが、最近はユルいジャンルになりそうです

ドラゴンズ・ドグマ:ダークアリズン

PS3でデモをプレイ。良い印象を持った。アマゾンの上手い評で前作(基本作)の大体のところは分かってしまったし、私もたぶん製品版には似たような印象を持つだろうとは思うけれども、試してみたい。

PC版でのリリースが来ないかな、と思うばかり。PS3版はコントローラーが手に馴染まないし、720Pのグラフィックでは到底満足いかない。

この記事によれば、社内で関係者の1人がPC版を出すように説得しているけれども、記事の日付の3月23日現在では具体化せず、ということらしい。カプコンのことだから、物によっては出すと思うんだけれど。どうかな。英語版でかまわないからPCで遊んでみたいもんだね。「覚者(かくしゃ)」の表記じゃ厨二っぽくてピンとこないから。
スポンサーサイト
[ 2013/04/14 02:50 ] PS3 | TB(-) | CM(0)

PS3 HDD交換

故障したPS3のHDDを換装。注文したHDDはとっくに届いていたものの、フォーマットして換装する時間がとれず、今頃やる。

1)換装用HDDは日立の2.5インチ(非アドヴァンスト・フォーマット)にした。

  HDDの型番はHTS545050B9A300(500GB)

2)PCに繋げて、Windows 7上で初期化

  フォーマット形式はexFAT(クイックフォーマット)を選んだ。FAT32が無かったので。※

3)PCから外し、PS3に内蔵されている故障したHDDと交換

  取り外したものを見たところ、東芝のMK3265GSX(320GB)だった。

4)システムソフトウェアをコピーしておいたUSBメモリを挿したままPS3をスイッチオン
5)画面の指示通りに HDDの初期化 → システムの初期化 を行う
6)復活!!

※今調べると、exFATとは“マイクロソフトが開発したプロプライエタリなファイルシステム”ということで、PS3が要求するFAT32とは違うのだった(外付けの場合は厳密にFAT32でないと認識されないという)。今回は内蔵用で、PS3上でのHDD初期化も上手く行われたようだし、結果オーライ。

故障PS3の相手をする時間がなかったのは、SATAケーブルが足りなかったせい。サブPCの筐体に2.5インチホットスワップがたまたま付いているが、電源ケーブルはともかくSATAケーブルが繋がっていなかった。普段使わない代物には、ケーブルが余っているのでもない限り、挿しておかないものだ。

接続がされていないと判明したところで、もう店が閉まっている。買いに走ることもできず、どうしようもない。とにかく今をしのげればいいのだから、ブルーレイドライブに挿さっていたケーブルを一時的に2.5インチホットスワップに挿し直した。SATAは楽でいいナ。PATAの頃はフラットケーブルで、付け外しが面倒だった。

ホットスワップを全面的に信用していない私は、電源を落とした上でHDDの着脱をした。万が一ショートさせてトばすとエライことになるから。

HDD換装後にエラーメッセージが出てブルーレイが視聴できなくなるという事例がネットでは見つかるが杞憂に終わる。『2001年宇宙の旅』を試しに再生してみたが特に問題はなかった。過去に特定のVersionでのみ生じたということだろうか。

トルネを使う段になって問題発生。トルネのインストールディスクをどこへやったか覚えていない! 俺サマとしたことが…。トルネはチューナーが無いと動かないのだから、ソフトウェアだけをネットで公開してくれもいいのじゃないか?と思ったり…。そうすれば、ディスクを探し回るような労苦を味わわないで済む。ヲ…あったぁ!! 箱に入ったまま、その辺の“ディスカード・パイル”にうっちゃってた。

いやはや、ようやく元通り。でもHDDと供に失われたセーブデータは戻らず。そこでプレイステーションPLUSの『セーブデータお預かり』というサービスの有用性を認めるわけなんだが、料金(30日\500か365日\5,000)に納得がいかない。そもそもPLUSの機能をローカルバックアップメディアで行えれば問題解決なので。HDD全部丸ごとをバックアップではなく、選択的に必要なセーブデータだけを、USBメモリに保存できればPLUSなんか必要ない。プレステはマイクロソフトのLive利用料(ゴールドメンバーシップ)とは違う手法で似たような料金徴収を試みているに等しい。steamやOriginであれば、セーブデータのクラウド化にお金は取らない。

コンソールはとにかく金を落とさねばならないようにビジネスモデルが出来ていてイヤになるね。上を見ればもっと凄いのがあるけど。なにせ私が初めてのプレステで一番驚いたのは週間トロステ『プラチニャ会員』だ。自社系ニュース告知の付属物でお客様からお金をむしる!! 非常に素晴らしいビジネスモデルで感嘆いたしました。
[ 2012/08/16 23:43 ] PS3 | TB(-) | CM(0)

PS3故障

購入して1年と5ヶ月保った。

「PSソフトウェアが正しく動作できません」→ 再起動後ソフトウェアの更新中99%で「予期せぬエラーが発生しました 8002F281」のコンボ。どうやらHDDに原因があるらしい。

そういえば、以前からHDD絡みと思われる妙な挙動が見られた。XMB上で画像のリストを弄っていた時にフリーズが起きたり、HDDアクセスが緩慢になってトルネのサムネイルすら表示されなかったり…。そのときはデータベースの再構築をしてまともに戻った。が、やはり似たような不調が数回起きて、とうとう今回の有様。

あのときバックアップしておけば…と思っても後の祭り。旧いパソコンから外したHDDを転用しようと考えていたのが運の尽き。なまじトルネの録画ファイル込みでは、用意しなければならない外部ストレージの容量が大きすぎた。トルネの録画ファイルは別でバックアップできないだろうかと調べてはみたが、どうもそれが可能だという記述は見つからない。

一旦HDDをまっさらにフォーマットし直せば案外復活したのかも? トルネの録画ファイルはPS3本体HDDのものを削除してしまうと、バックアップからリストアできなくなるという。これが本当なら、溜まった録画を視聴した上で削除して、ゲームのセーブデータ関連だけバックアップというのが順当。しかし、視聴する暇なんか無かった。録画をメディアに焼けないシステムはこの時点で終了だから困ってしまう。

ゲームのセーブファイルといえば、苦労して着せ替えパーツをアンロックしたソウルキャリバーIVのセーブが消滅してしまうわけで、こいつばかりは面倒だ。費やした時間を考えるとねぇ。

交換用の2.5インチHDDはもう注文済。日立製2.5インチHDD「HTS545050B9A300」非AF 500GBicon

また再来年には故障するかもしれない。ノートパソコンなどと同様にプレステ3も廃熱処理の効率が決して良くは無さそうだから。SSDに換装するのが最も賢明かもしれない。元々のHDD容量に見合うもの(320GB)は高価すぎてとても買う気にはなれないけれども。1年あたり3,333円の実費とすると、HDDを18ヶ月ごとに買い換える方がマシかも。そのうちSSDも安価になるだろう。ただし、非AFでPS3換装用途に向いたドライブは年々生産縮小となるかもしれない。

さもなければ、120GBのSSDiconをつけて、トルネ用に外付けHDDを用意するのが現実的だろうか。
[ 2012/08/07 00:39 ] PS3 | TB(-) | CM(0)

コンバットスクールの一人喋りが見たくて…

NEOGEO Stationでメタルスラッグ2を買ってみた。なんでも、おねーちゃんの教官が一人で喋るモードがあると知り、俄然興味を持った。ところが、アーケード版には件の『コンバットスクール』が搭載されていないとわかり、Play Stationゲームアーカイブスから(被らない方で)前作のメタルスラッグを買った。そんでもって、せっかくなのでゲームアーカイブスのメタルスラッグXも買った。まさか二個買いになるとは。おまけモードの方が貴重というゲームが存在するとは思わなかった。

メタルスラッグの感想は…ムズい。狭い足場、徐々に上に登っていく、一撃死、入れにくい斜め方向、などなど。まさに、もっとも苦手にして大嫌いなアーケードスタイル。嫌らしい型にはまり過ぎで、どうにも好きになれない。コンバットスクールモードは、難易度調整も自機数増設定も無く、しかもタイムアタックで余計に難しい! ソフィーもメグも、PS3の中で一生同じ事しか喋れずに終わるかもしれん。

アレ? NEOGEO Station版の方が易しいぞ?! 処理落ちか? スプライトの動きがスローモーに見える。ゲームアーカイブス版は自機より相手の弾やミサイルの速度の方が勝る印象で凡ミスで簡単にロスるのに…。

NEOGEO Station版に『コンバットスクール』付けてくれないか?
[ 2012/01/01 07:38 ] PS3 | TB(0) | CM(0)

ショックトルーパーズ - NEOGEO Station

PCで遊ぶ新興のインディゲームにはさほど関心を惹かれなかったりするものの、PS3で遊べるレトロゲームとくれば、ものによってはスポットにリーチする。俯瞰してみると、毎月リリースされるインディゲームの中にはレトロテイストなゲーム性を持つものも少なくない。横スクロールや全方位シューティングはインディでも根強いジャンル。つまり、ガワを剥いてしまえばどっちを選んでも似たようなもの、ということだ。私の場合は、懐かしさが大きな動機になる。

こうした趣向でつまんでみたくなるのは、大作指向のゲームに飽きが来たり、「有野の挑戦」を楽しんで視聴したことの無意識な影響だったりするんだろう。それとも、steamのThe Great Gift Pile実績解除をきっかけに、普段やらないような条件のみをクリアする遊び方(パブロフ型条件付け)に慣らされてしまったのだろうか。ま、なんだかよくわからないが、いつもは見向きもしない大衆的旧態依然のコンソールゲームが遊んでみたい時というのがあるわけ。それが逆に新鮮でね。

NEOGEO Stationの半額セールで、家庭用に移植されたのは初という『ショックトルーパーズ』を購入して遊ぶ。Play Stationアーカイブの括りで販売されているレトロゲームたちにくらべると、NEOGEO Stationのものはアーケードの再現度がずっと高く、満足感も高い。その代わり、お値段がやや張るので、セール中の今が買いとなる。

『ショックトルーパーズ』は、誘拐された博士と孫(18歳、たぶん女子大生)を助けに特殊部隊バルカンチームが単独で敵地へ乗り込むという、荒唐無稽でゲームらしい背景の全方位シューティング。『怒 IKARI』の亜流みたいな印象。

米国大統領認証(原文ママ)の「デルタストーム作戦」として、アンダーソン大尉によって立案された敵基地へのルートは3種類。特殊部隊へ指名された傭兵キャラ(自機)は8人。3種類と8人でリプレイ性が高い。8人も居る割には差別化がイマイチと言われているようで、これは3人を切り替えて遊ぶ「チームバトルモード」に起因する。

例えば、ミルキーという金髪のおねーちゃんが、頼りなさそうな声で「わたしに任せといて!」とか喋るのが微笑ましい、そういうレベルの楽しみを8通り用意してくれているのだ。スタローンの「ランボー」クリソツなリオなどは、意味の分かる言葉を喋らないし、怪しい太っちょのマルは「おなかすいたぁ~」と持参のおにぎりで腹ごしらえばかりしている。性能云々の前に、まず、このキャラゲーっぽいアプローチを楽しむべきであろう。

傭兵の8人目に、他とは異色のビッグ・ママがいる。筋肉質でとうのたった女性兵士でおっぱいもでかい。ずばり、闘うオカンだ。ビッグ・ママは攻防優れる自機であり、このゲームの影の主役だと囁かれている…。

このママさんとEASY難易度の組み合わせなら、ヘタレな私でも6面まで行けた。…クリアはしてないが。目指すは巨大テロ組織ブラッディスコーピオンとその秘密基地。拉致されたセシリア・ダイアモンドとジョージ・ダイアモンド博士を救い出すことは出来るのか…。敵の湧く位置さえ正確に覚えられれば、4コイン内でのクリアも夢ではないかもしれん。

続篇の第二弾は『ショックトルーパーズ 2ndスカッド』だそうで、こっちも面白そう。巨乳女兵士の伝説はエンジェルに継がれている。彼女の設定年齢は30代だという。NEOGEO Stationに来てくれるのはいつだろうか。

この手の見下ろし型シューティングで、弾を撃つ方向と移動方向とを別々にできる仕様だと、普通の格ゲー・スティックではちと不足気味。ボタンホールドで射撃方向が固定できるTipsは知っている(念のため)。ハット部分が8方向にダイヤルできるやつが欲しい。そうすれば位置を動かずに射撃方向を正確に変更できるので、うっかり敵弾に当たるというミスが少なくなるはずだ。

またぞろ自作スティックに組み込んでやればいいんじゃね?、と、三和電子やセイミツ工業のパーツリストを見てみたものの、そういうの(ループレバー)はもう扱っていないんだな…ざんねん。おぉ、自作している人がいるわ。金属加工の為の工具が完備されているなら、なんとかなりそうだが…。
[ 2011/12/30 12:48 ] PS3 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク