名 作 R P G を 遊 ぶ (か も) 2

洋ゲーRPGや非電源ゲームを扱った頁でしたが、最近はユルいジャンルになりそうです

緑男の乗ったロケットが墜落か?



緑男ことGreenManGamingでは、プロモーションの一環として、ロハで3タイトルを配布している。今週末限定である事と、会計時にプロモーションコードを入力するという負荷の為か、現在もサーバーが応答できない状態だ。

挙げ句の果てに、上述のような画面が表示されるようになった。内容は、お詫びと、「プロモーションは週末一杯実施しているので、焦らなくても大丈夫」的な事が書かれている。更に、キーが足りなくなっても迅速に補充する予定だ、とも。

これまでタダで配られるゲームというと、三流のゴミが多かったわけだが、今回はArma II、Men of Warと比較的奮ったタイトルであり、アクセスが集中するのもうなずける。これほどの有名ゲームならば、交換時のレートが安定的に向上するであろうとの見込みから、欲しい人も増えているのだろう。“錬金”と言われる所以である。

プロモーションコードは、大衆紙SUNのGames for gratis!に掲載されている。

スポンサーサイト

冒険者をいじめるのはお預け

GreenManGamingでDungeonsがダウンロード可能となり、アクティベーション・キーが送られてきた。クライアント“Capsule”を起動するのは何ヶ月ぶりだろう(あまりに久しぶりなので、新版をダウンロードする必要があった)。容量は1.56GBで、所要時間20分程度。

起動してみると、お馴染みのSecuROM認証がまず走って……「認証が中断されました」。


このシリアルはデータベースにないそうだ。リンク先のホームページで手動認証しても同様。

Capsuleのゲームを一度でも遊ばれた方ならお分かりのように、ユーザーがわざわざシリアルを入力する必要はない(既に入力済でグレーアウトしている)。とはいえ、デフォルトのシリアルはどうも間違いくさい。いつもよりケタが少ない上、ゼロが多く並んでいるからだ。

送られてきたアクティベーション・キーで手動認証するのが正しいのだろうか? いずれにせよ、認証は通らない。当初2月11日リリース予定であったためか? ということで、まだ遊べず。

追記:
アンインストール後、再ダウンロードし、インストールしてみた。すると、どうだろう。先ほどとは全く違うスプラッシュスクリーンが出て、Product keyの入力を促している。



つまり、今回は間違いのSecuROM認証の代わりに、正常にKalypso Media Launcherが立ち上がったわけだ。どうりで、前回は認証が通らないわけだ。

ところが……立ち上がったはいいが、ゲーム本編に行くと、なぜかドイツ語。いや全く、楽しませてくれる。

英語にするには: インストールフォルダ“\CapsuleGames\Dungeons - PC”にConfig.cmdというバッチファイルがあるので、これを実行。config.cfgというテキストファイルがメモ帳で開く。
Misc.language = de
となっている行を
Misc.language = en
に変更して保存。

これでようやっと、冒険者をいじめることが出来る。

Dungeons PreOrder - GreenManGaming

緑男ことGreenManGamingで、DungeonsがPreOrder可能。ワナの香りがプンプンするも、乗ってみた。


余所より安価な価格設定で、ますます怪しい。本当に売ってくれるのであれば、Kalypsoがパブリッシャだから、Tropicoのように、緑男内流通タイトルと化すはず……だが、果たして。

錬金でこしらえたクレジットの使い途といったら、Segaタイトルを購入してsteamに登録、くらいしか見い出せなかったのだから、最新タイトルをロハでプレイさせてくれるというのなら、めっけものだ。

緑男の華麗なるプレー

1ペニーセールの資産を、日本でダウンロード購入できないセガ“Football Manager 2010”に替えてウマー?

前回のオファーは相当不評だったのか、今度もGreen Man Gamingが期間限定の素晴らしい商売をやりはじめた。トレードは出来ない商品として、Patrician IVのプレオーダーを始めたのだ! 購入者には、もれなくPatrician IIIがついてくる。期限は9月14日(PST)まで。更に、Football Manager 2010が50%オフでオファーされている。購入者には、SEGA MegaDrive Classic - VectormanがFreeで貰える(実際にはVoucherコード)。



Football Manager 2010といえば、パブリッシャーSEGAの意向により、steam、D2D、Gamers Gate他で、日本IPから購入不可能なタイトルである。私の目の色が変わったのは言うまでもない。

頭がよくなってきた緑男

Green Man Gamingで、またぞろおかしなキャンペーンを張っているが、今回はごくごくおとなしめか。以前の「一本プレゼント」のようなキョーレツなアピールはない。今回は“Double your Money on trade-ins”というオファーで、手持ちのタイトルをトレードに出すと、二倍の価値で買い取ってくれるというもの。私個人の体験からすると、最近の下取り価格は軒並み1~2ポンドで、たいへんに酸っぱい算定額になっており、これじゃ焼け石に水(だがマシ)という程度。このオファーは9月5日深夜(PST)まで。

Stronghold_Legends_Exe_CRC_Error.jpg

やっぱり、緑男は胸算用もしていないような、おマヌーなオファーじゃないと人気が出ないよね。
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク