Arcanum日本語化

セリフを和文に書きかえた01324Virgil.dlgでテスト。見事に日本語化できた。[クリックで全体表示]


参考リンク:
 BESTA! Arcanum memo
 Arcanum JP Wiki マルチバイト対応手順
 BESTA! ArcanumJPMod initial release

hikamiさんがArcanum翻訳プロジェクトを立ち上げ中なので、元の英文をゲットする方法を調べてみた。
註:ArcanumJPEditorで翻訳環境がそろうので、わざわざUndatする必要ナシ(下手にやるとVersion違いで面倒なことになるだけなので、ArcanumJPEditor同梱のものを使用すべき)。以下はあくまで参考として残しておく。

1. Terra-Arcanumで、Arcanum Modding→Arcanum Modding Tools→.dat utilities→“Arcanum's Undat v1.0 - Developed by MatuX. Source code included.”をダウンロード。

2. Arcanumインストール先の.DATファイルを、先のArcanum's Undatを使って解凍する。

3. 以下のようなバッチファイルを作って、Arcanumインストール先に置き、DATファイルをドラッグ&ドロップすると便利。このバッチファイルの名前はUnDAT.batとでも。

@G:\UnDAT_MatuX_TMS\undat.exe %1 %2 %3 %4 %5 %6 %7 %8 %9 G:\UnDAT_MatuX_TMS\UnpackedENG

この例だと、G:\UnDAT_MatuX_TMSというフォルダに置いたundat.exeにDATファイルを読み込ませて、G:\UnDAT_MatuX_TMS\UnpackedENGというフォルダに解凍させる。

4. 翻訳したいファイルは.DLG(セリフの場合)。arcanum1.datにはartが収まっていた。arcanum2.datには他にscr、sound、terrainで、これもハズレ。arcanum3.datに、ようやっとdlgフォルダが収まっている。無闇に解凍していくと無駄が多いので、あらかじめundat.exeにリストを吐き出させておき、目的のフォルダなりファイルなりが、どの.dat内にあるのかを確かめた方が良いかもしれない。

5. .DLGファイルはテキストなので、閲覧は簡単。英文を和文に差し替えるのも、それほど難しくはない。話者ははっきりとは分からないが、遊んだ箇所なら、前後関係で想像はついた。
スポンサーサイト

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

古式ゆかしい蒸気帝国で冒険を

Arcanum: Of Steamworks & Magick Obscuraをgog.comで購入。2001年の古いゲームで、ディベロッパはTroika Games。魅力的なRPGを作りつつも、バグがつぶしきれないままリリースする事で有名。たぶん、契約により、開発期間の延長が許されなかったのだろう。そういった意味で、パブリッシャに恵まれたとはいえず、最終的に資金難で閉鎖を余儀なくされた開発スタジオだ。

どのゲームも内容は申し分なく、むしろ、現在主流のRPGより面白いくらいだが、日本ではバルダーズ・ゲートのように評価されず、ひっそりと消えてしまった。(TOEEだけは、今は無きライブドアゲームズの下でローカライズされたが……あまりよい出来とは言えなかったようで、パッチのサポートも無かった)



さて、Arcanumは今プレイすると、表示設定で辛い。マウスカーソルの透過処理が時々NGになるようだ。Windows 64bitで動作するものの、解像度が低く(800*600)、液晶画面ではフォントが読みにくい。ワイド画面に対応しておらず、横に伸びた画になってしまう。しかし、そんな心配は無用。

続きを読む

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

日本語化MODダウンロード
検索フォーム
リンク
プロフィール

英二鹿

Author:英二鹿
I'm a vintage dreamer.
自称洋ゲー評論家…の
つもりだったが
もはや時間的に無理。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

欲しいかも?リスト
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon