カ ス タ マ イ ズ で 遊 ぶ +

洋ゲーRPGや非電源ゲームを扱っていましたが、最近はblenderでモデリングです!

DOOM(2016)

今更ですが、DOOM! 初代DOOMをDOS/Vマシンでプレイしていたのが懐かしい。プレイフィールはこれまでの中で一番初代っぽいね。左右にすっすっと避けて撃つ、あの感覚。

グローリーキルなんかは、初代で弾をセーブして闘うときに定着しだしたやり方をシステム的に取り入れて昇華しているわけですね。爽快感もあるし、悪くない。

しかし、もうオレは駄目でした。エリート二体が倒せません。「死ぬには若すぎる」どころか、倒すには年寄りすぎたようです。相変わらず小指の付け根がおかしくて(ばね指or腱鞘炎)、Xbox360コントローラーを握っていると、痛くなってきて辛抱溜まらん。

キーボード&マウスに持ち替え、最弱モードにして挑戦。なんとか地獄へ行けました。カディンガー至聖所が現在の難所。

武器を順当にアップグレードしていくことが難易度を下げる近道として用意されている模様。トライアルやミッションをクリアすることでボーナスが付くのですね。

つまり、面数が大幅にあるわけではないから、一面一面をしゃぶり尽くすように楽しめ、ってことですね。とにかく先が見たいんだ、という場合には単に攻略が面倒になるだけ、なんだけど。

アーケードモードでは最大威力の武器でプレイでき、敵が倒しにくいということはないものの、順路をすぐに見失ってしまいます。

「あれ? 次、何処へ行けば?」
マップが立体的で複雑過ぎるんですよ! ゲーム内で見取り図を参照するも、今いるフロアが他とどう繋がっているのかが図示されない! これは不便だなぁ。どこへ行けば上階層へ行けるのかまるで見えない。やり込んで覚えるしかないのか……

あの頃と違って、FPSって随分面倒くさくなったなぁ。遊び方まで強要されてしまうなんて。この有様じゃ、オレの遊べるのは将来的にRPGジャンルだけになりそう。
スポンサーサイト
[ 2018/08/16 22:01 ] ■アクション | TB(-) | CM(0)

ゲームをやりすぎて○○○になるハナシ

○○○には(一応)病名が入ります。なんでしょう? 当てて下さい。
大病ではないです。面白いオチは期待しないでネ。

20代や30代の方はたぶん大丈夫。40代オーバーの人は少し気をつけた方がいいかも。

PC版PBSを遊んでいた頃(今から二ヶ月前)、Xbox360コントローラーでゲームをしてました。俺は、手(掌)のサイズがとりわけ大きいわけではないと思うのですが、指が細くて長いんですわ。

だから、エルゴノミクスのコントローラーであっても、白熱してぎゅっと握りしめ続けていると、薬指と小指の辺りがキビシーことになってきます。コントローラーの「握り」部の径が、俺の薬指&小指基準だと足りない(握りが細すぎる)のです。

ひとしきりプレイした後、握りしめてた薬指&小指を開くと、ちと痛い。痛いのはこの時だけで後を引くほどではありません。

問題はそれからしばらく経ってから。最近はゲームもプレイする暇がないし、ランクマッチが過疎化しているPBSは遊べなくなってしまったなぁと思っていると、痛いんですわ。両手の小指が。

小指の付け根、第三関節が起床直後に痛い――小学生の頃、世代的にソフトボール全盛の時代ですわ。体育倉庫に転がっている傷んだグラブでキャッチボールをさせられて突き指をした時の、あの痛み。

理由もわからず痛くて、小指を閉じることができません。前日に小指を酷使することなんかしてませんし、なぜか両手の小指だけが(薬指もちょっとだけ)痛い。

ネットで調べると、「朝、両手の小指が強張るなら、それはリウマチの前兆」なんてのがまずヒットします。または、女性の場合なら「更年期障害が疑われます」というもの。

[ 2018/05/21 22:37 ] ■アクション | TB(-) | CM(0)

Prey 5月18日

ゴールデンウィークには微妙に間に合わないリリース日のPrey。過去のファーストパーソンシューターPreyのリブート的作品(Arkane Studios クリエイティブ・ディレクターの言葉を借りるならre-imagining)だとか。

uk.gamesplanet.comの値付けは13%引きの£34.99で、換算すると約4,933円。ちなみに国内steamでのお値段は7,980円(税込、割引無し)。海外との値付けの差には毎度ながら驚かざるをえない。国内でのブルーレイ(主に映画)とゲームのメーカー希望価格にはどこか異常なものを感じる。国内ECサイトでパッケージを買う気にならなかったとしても仕方あるまい。もっとも俺はDL派だけど。

uk.gamesplanet.com該当ページのスタッフ・コメントを参照するに、間違いなく日本語入り。ただし、日本語の配信は5月18日。英語版のリリースは5月5日(おそらく日本時間の6日)。プレイ時間は20~25時間相当とされている。

ゴールデンウィーク最終の5月6日、7日をフルに当てれば攻略できてしまう計算ではある。ただし、英語で、ね。

ところで、旧作のPreyは一時期プロダクトコード切れで入手難になっていたはず。今はどうなんだろうね? 

新作を遊んだプレビューワーの間では旧作との繋がりが希薄で、同じタイトルを標榜する意味を疑問視する声がある。むしろSystem Shockの精神的継承者とも。

旧作は:

ネイティブアメリカンで酒に溺れる負け犬のトミーが、お爺さんのスピリットに導かれて自分と同じくエイリアンに拉致された彼女を救おうと大奮闘するFPS。エイリアンの船の中では人工重力の働きによって壁や天井が床になったり、虫かごか水槽のような世界に入れたりする。今考えてみると、ValveのPortal登場以前に既に一風変わったプレイ体験をさせてくれていたのだ。その上、貴重なSci-Fiテイストのゲームである。初めて天井が床になった場面では軽く酔いを感じたっけ。

プレイヤーキャラクターやNPCは(今の水準では粗いながらも)当時ではとても綺麗な(=実際の分割数以上の解像感があって煌びやかな)部類のポリゴンで描画されていた。左右反転による仕様も利用されていたし、作りもHalf-Life2のキャラクターモデルより劣ってはいたが。

プレイの実態はフロア・クリア型で、トミーの幽体離脱能力を駆使して区画の出口を開放するためのスイッチやギミックを有効にしていくタイプ。時代の流れとともに廃れていくFPSジャンルの、最後の綺羅星みたいな印象だった。

お終いに続篇を示唆するようなNPCのセリフもあった。結果としてポシャったわけだけど。

旧作のPreyを今の環境で遊ぶ時の注意事項。ワイドスクリーンに対応するものの、16:9がない。DOOM3と同じエンジンを用いているゲーム全般のtweakと同じで、Configでカスタム解像度を指定しなければならない。インストールディレクトリの\Prey\base\preyconfig.cfgを開き、該当箇所を書きかえる。

例:
 seta r_customHeight "1000"
 seta r_customWidth "1900"
 seta r_mode "-1"

seta r_modeのオプション"-1"はカスタム解像度を有効にする、という意味。
seta r_customHeightとseta r_customWidthには任意のディスプレイ解像度を指定する。
例はウィンドウモード時を想定し、タスクバーとタイトルバーが邪魔にならないくらいの解像度を指定した場合。ユーザーインターフェイスは4:3のみ。したがって、ワイドスクリーン時はアイコンなど横幅が増してしまう。
[ 2017/04/26 01:10 ] ■アクション | TB(-) | CM(0)

ミラーズエッジ カタリストの要求ハードに注意!

ミラーズエッジ カタリストのクローズドベータに当選しました! もっとも、落選する確率がゼロかどうかは存じませんが。

クローズドベータへようこそ

クローズドベータは、DICEの開発およびオペレーションチームがゲームのローンチに備えてサーバー、インフラおよびプロセスをテストすることを目的としています。開発チームは可能な限り、スムーズなローンチを実施し、プレイヤーの皆様に初日から素晴らしい体験をしていただけることを目標としています。

クローズドベータは2016年4月23日(午前1時(協定世界時))より開始し、2016年4月26日(午後4時(協定世界時))に終了します。

ずいぶん期間が短いですね……

……さて、12GB超のダウンロードも終わり、試遊してみましょうか! 

!!起動に失敗しました!!

Forumを見ると同じ境遇の方、多数。Phenom IIに代表されるAMD CPUや、Intelでも型落ちのCPUは起動に失敗している模様。

CPUで足切りされるなんて、昨今では珍しい気がしますね。前方互換性をオミットしてコンパイルしちゃったりしてるんでしょうかね?

最低必須環境:
・ OS: Windows 7 64-bit (最新のService Packを適用)
・ CPU: Intel i3-3250 / AMD FX-6350
   (注意: 「ミラーズエッジ カタリスト」の動作には論理コアが最低4つ必要です)
・ メモリ: 6GB
・ ハードディスク: 25GB以上の空き容量
・ ビデオカード: NVIDIA GeForce GTX 650 Ti 2GB以上 / AMD Radeon R9 270x以上

いやぁ、まさか最低必須環境に明記されてるとは気が付きませんでしたヨ。比較的新しめのCPUでないと遊べないとは……

なお、ミラーズエッジ カタリストの国内発売日は2016年5月26日から6月9日に変更されました。北米発売日は6月7日、EUも日本同様6月9日とのことです。

追記:

開発者を名乗る人物がredditで発言してます。それによると、拡張命令セットのSSE4.1をサポートしていないCPUの場合にクラッシュするそうで、製品版では修正されるとのこと。ただし、ベータ期間中には訂正されることはないそうです。公式のベータテスター向け掲示板では何も発言がないんですよね~。なんというか。上部の方針なのか。

The crash on CPUs lacking SSE 4.1 will be fixed for launch, we've accidentally left some SSE 4.1 code where it shouldn't be. Phenom II CPUs should run with the launch version.
https://www.reddit.com/r/mirrorsedge/comments/4g37xk/the_game_doesnt_support_phenom_ii_cpus_be_careful/d2egsm9

この“開発者”による投稿一覧
https://www.reddit.com/user/jaschmid

[ 2016/04/24 04:36 ] ■アクション Mirror's Edge | TB(-) | CM(0)

ゲームギミック

Aliens: Isolationはステルスと探索をモチーフにした一人称視点のゲームである。そのギミックを整理して述べてみよう。

1)ステルス

プレイヤーは、巡回している敵を出し抜いて「目的」を果たせねばならない。フロア上には障害物として「敵」が複数配置されている。敵の視界に入らないことや、障害物で視線を遮ることが有効な手段となる。ロッカーなどの収納スペースの中に隠れてやり過ごすこともできる。敵は物音を聞きつけてやってくるので、この習性を利用したアイテムを使うこともできる。複数の敵を一度に相手にすると非常に不利となる。

[ 2014/10/12 19:08 ] ■アクション Aliens: Isolation | TB(-) | CM(0)
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク