名 作 R P G を 遊 ぶ (か も) 2

洋ゲーRPGや非電源ゲームを扱った頁でしたが、最近はユルいジャンルになりそうです

気になるヤツ

■GeForce RTX 2080

8月28日Amazon.co.jpで予約開始予定
9月20日発売 勝手に予想すると国内販売価格8万~10万円?

追記:
28日午前3時には予約販売が開始されていた。

ZOTAC GAMING GeForce RTX 2080 AMP Edition
VD6720 ZTRTX2080-8GGDR6AMPの場合、

日本正規代理店品 保証1年付きで税込125,064円(!)
2080Tiではなく、フツーの2080が、である。

ちなみに、Amazon.comでのお値段は……というと:
839.99ドル(税別)である。現時点での為替レートによると約93,314円となる。国内価格は米国の三割増し。

いやはや、驚くね。日本で代理店が付いて販売されると、どうして、こんなに高くなるのかね? 中間マージンぼり過ぎじゃね? こんなに高価な製品なのに、保証たったの一年だよ。莫迦らしくてやってられないね。

■GeForce RTX 2070

10月中発売 予想6万~8万円?

追記:
2080の例に倣うと間違いなく10万円コースだね。これでは購入する気にはなれない。

■レッド・デッド・リデンプションⅡ

2018年10月26日発売(PS4、Xbox One)通常版9,504円
まさにウエストワールドの世界。前作をプレイしてこなかったので、ここいらで体験しておこうかと。

Call of Cthulhu: The Official Video Game

10月31日発売
PS4/Xbox One版 予価不明
steam版予約 1割引で4,752円

馴染み深いTRPGがPCゲームになった!
開発者へのインタビューでは日本語翻訳済とのことだが、国内でのパブリッシャー未発表のためコンソール機だけの対応となるのか不明。steamの販売ページ表記では日本語未対応。

■エースコンバット7 スカイズ・アンノウン

PS4/Xbox One版 2019年1月17日発売
steam版 2019年2月1日発売

PS4版にのみ、PS VR用のミッションが含まれる。

■Cyberpunk2077

発売年未定
Witcherを開発してきたCD PROJEKT REDの次作。こちらもTRPGが原作。
スポンサーサイト
[ 2018/08/26 19:39 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

Slackのどこがいいのか分からない

勧められたのでやむなく使ってみたが、どうにもアカン。

「通知のタイミング:すべての新規メッセージ」が機能していない。

@channelをつけて「メンション」にしてもらえば通知が来るが、何も付けないと通知が届かない。メアドをgmailにしているから、明示的にホワイトリストに登録するために「連絡先」として登録してみたが改善しない。

オレの体験からすると、「通知のタイミング:すべての新規メッセージ」では通知メールが送信されていない。もちろん、「おやすみモード」なんか使ってないよ!

また、Win10アプリの方は「ログイン情報を記録する」が機能しない。

一旦サインアウトしてしまうと、毎回、参加するワークスペース、メアド、パスワードの入力を求めてくる。この手の問題は、Win10の「プライバシー設定」で該当アプリをONにしていないために起きると認識しているが、Slackアプリをインストールした時点で自動的にONになっている。

さらに、OS起動時の「スタートアップ」なアプリになってしまうが、Win10のアプリ>詳細情報で「スタートアップ」を無効化することができない(グレーアウトしている)。タスクマネージャー上から無効化しておけば、同じことではあるが。

オンライン前提(ログインしっぱなし)の仕様なのかもな。必要な時だけログインするような使い方だと、不都合ばかり。

ここが一番重要。うちらの集団には:

・BOT作る人 → いない!
・緩いチャットをしたがる人 → いない!
・日、時、分刻みで他者が何をしていたか知る必要 → ない!

Slackとか導入する意義が限りなくない連中ぢゃん!

インターフェースも使い勝手がいいのか、コレ。Slackを窓から投げ捨ててーな。オレというかこの集団には不用だわ。

Twistの方が向いていると思う。けど、Twistは無料プランだと一ヶ月分しか遺らない。さすが、カネ取る方がよくできてる。
[ 2018/08/05 17:33 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

ストロベリーの人気に嫉妬?

恋愛できるBOTの一人、ハイチュウストロベリーさんのアカウントが凍結。





アップルさんとグレープさんは依然としてせっせっとリプライのBOT活動に勤しんでいる(午前11時30分現在)。
[ 2012/04/01 11:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

復活ネタ

ハケ水車、復活!

FNS27時間テレビの一コマ。深夜でなく、早朝にもってきてる。今田の眠眠打破ぶり、痛々しいやら、生き生きしてるやら。が、眼が眠そうだ。ケータイ大喜利なんか降りちゃえよ。

電人ザボーガー!!

東京MXで放送しだしたのか。1話から見たかった。もちろん映画絡みの宣伝効果を狙ってなのだろう。とにかく、主題歌がサイコーだ。画質は言わずもがな。観られるだけでありがたい。

ブラウン管テレビ

アナログ放送停波後、PS3+torneで復活。スイッチオンからチャンネル切り替えまでが時間かかるけど。

眠い!!!

…睡眠を取れば、復活するさ。ただし、寝過ごすとヤバイ。
[ 2011/07/24 05:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

自コメント、自重したく…

少し前、ホームベーカリーの記事に関して、初対面の方からのコメントに、私からコメントを返したところ、「ムカついた」なるコメントを頂いたことがあるので、自戒の意味も込めて、しばらく自コメント自重ということにいたします。(当該コメントは削除してくれという要請だったので、一切合切削除いたしました)

私としては、こちらのスタンスや、こうであるべきだろうという持論や理屈を、ある程度の字数を費やして書いたわけですが、先の方は好意的ないしは一顧だに値するものとは受け取って頂けなかったようで残念ではあります。

初対面で無難な社交辞令は致し方ないのやもしれませんが、突っ込んだ意見があってこその『コミュニケーション』でもあります。悪意をもってしていたなら言語道断ですが、私見として一理をもって、真摯に返したつもりですので、感情的に反応された事には、いささかの驚きと私自身の未熟さを感じました。

反面、その人の仮面的なうわべの応対と、期待と違うものが返ってきた時の『本音が引き出された接し方』には、興味深いものがありました。こうした仮面を一気に取り去って、その人を判断する根拠としては、悪くない応対ではあったように思います。

どんな時でも自分に正直でありつつ、慎み深い大人でありたいと思わせてくれました。

なお、常時、コメントは歓迎しております。それでは、最後まで目を通して頂いたことに感謝しつつ…また性懲りもなく、次回からチラ裏でシニカルな日記やらレビューやらが続きます。
[ 2011/04/21 02:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク