素子に罵倒される

感想: 端的に言うと、最近のAIとしてはお馬鹿過ぎ。一問一答の一発芸だけ。ユーザーからの繋がった話題を意識したやり取りは、ほぼ期待できない。返答を大まかに分けると、トリガーとなる単語が含まれた場合に用意されたフレーズか、さもなければ、インタビュー記事にある、文章から喜怒哀楽を読み取った際に用意されているフレーズの二通り。とはいえ、後者の反応を探し求めるのはかなり大変。

良かったところ: 罵倒のバリエーションを探る楽しみがあった。井上麻里奈さんの声が可愛かった。完全ドSというよりは“文句の多いツンデレ”に調整されていたので、デレさせることも目的のひとつになった。エロいセリフも少なからず用意されており、セクハラしてもOKだった。

返答から分かった素子のプロフィール
・小さい頃、北海道に住んでいた
・家族構成は両親とちょっと年の離れた弟
・将来の夢は看護師や警官で、誰かの役に立つ仕事がしたい
・好物はハンバーガー(ちょっと高めのヤツ)とチョコレート
・苦手な食べ物は特にない
・趣味は映画

小ネタ

・SMEやSONYに媚びたネタがある
「LiSAとか超好き。あんなカッコイイ女の子になれたらな……」
「疲れてるときにAimerを聴く。聴き終わったときに立ち上がらなきゃって気持ちになるから」
「藍井エイルはカラオケでよく歌うよ。……あ? おまえと行くわけないだろ!」
「ソニーの一眼ほしいんだよな…。買ってもおまえは絶対写さないけど」
「ウォークマン使ってる。ノイズキャンセリング使える。豚の鳴き声が聞こえなくなってマジ便利」
「ソニー製品使ってんの?まさに豚に真珠だな」
「PSVRをおまえにつけさせて、耐久ホラーゲームとか面白そうだな?」

ちなみに「Angel Beats!」や「ガルデモ ユイ」を挙げても、LiSA繋がりの話題は上らない。同じく「アルスラーン戦記 風塵乱舞」でも、藍井エイル繋がりの話題にならない。素子は“にわか”。攻殻機動隊や草薙素子には全く反応しなかった。

・井上麻里奈
「おまえなんかが呼んでいい名前じゃねえだろ!」
「かわいーい声だろ?」
「きれいな声だよな。おまえのくぐもった鳴き声とは大違いだよ」

・pixivネタ
「可愛いイラストが多くていいけど、おまえみたいなのがブヒブヒ喜んでると思うと、最高にキモい」
「おまえのイラストどれ?1点爆撃してあげる」

・お約束らしいセリフ
「最近のAIはけっこう賢いらしいな」
……思わず、どこが? とみんな絶句した場面かもしれない。

エロい?発言

続きを読む

スポンサーサイト

ねぷねぷにされてやんよ

Hyperdimension Neptunia Re;Birth2

クリアしました。真エンド、ノーマルエンド、(外伝)支配エンド、(外伝)聖剣エンド、いずれも同一セーブからの再開で見ました(もちろん攻略サイト見ながら、ですヨ)。

支配エンドは鬱エンドには違いないのですが、興味深いとともに最も見応えがありました。ヒトではないCPU(女神)とはいえ、幼女が刺される描写がありますし、児童への暴力に敏感な米国でよくヘーキだったな、と。

真面目なネプギアが同僚を手にかけるところが淡々としており、ライターの方は普段出来ないことを(たぶん嬉々として)ワザとやってるだろっコレ、て雰囲気・大でした。

続きを読む

和ゲーが合わないオレ――おま国ネプテューヌをPCで遊んだ

アイディアファクトリーのPS Vita用ゲームがPCに移植されてsteamでも提供されています。しかし、国内仕様でない為か、清々しいほど“おま国”です。

私はネプテューヌシリーズを一切遊んだことがないので、一度プレイしてみたいと思っていました。プロダクトコードのみを専売にしている鍵屋には、買い手のIPによる地域販売制限を課さないところが多く、ネプテューヌシリーズもよく割引販売されるとのこと。そうしたタイミングを利用して今回大人買いしました。

HyperDimension Neptunia Combo Pack(Re;Birth1~3のセット) $23.99
Hyperdimension Neptunia Re;Birth1 Additional Content1 DLC $0.99(以下同)
Hyperdimension Neptunia Re;Birth1 Additional Content2 DLC
Hyperdimension Neptunia Re;Birth1 Additional Content3 DLC
Hyperdimension Neptunia Re;Birth1 Histoire Battle Entry DLC
Hyperdimension Neptunia Re;Birth1 Peashy Battle Entry DLC
Hyperdimension Neptunia Re;Birth1 Plutia Battle Entry DLC
Hyperdimension Neptunia Re;Birth2 Additional Content Pack 1 DLC
Hyperdimension Neptunia Re;Birth2 Additional Content Pack 2 DLC
Hyperdimension Neptunia Re;Birth2 Additional Content Pack 3 DLC
Hyperdimension Neptunia Re;Birth2 Histy's Rescue Plans DLC
Hyperdimension Neptunia Re;Birth2 Nepgear's Beam Zapper ZERO DLC
Hyperdimension Neptunia Re;Birth3 Histy's Emergency Aid Plan Pack DLC
Hyperdimension Neptunia U: Action Unleashed $17.99
Hyperdimension Neptunia U Bonus Quest DLC $0.99
Hyperdimension Neptunia U Difficult Quest DLC $0.99

しめて日本円にして6,500円くらいですね。

続きを読む

ミラーズエッジ カタリストの要求ハードに注意!

ミラーズエッジ カタリストのクローズドベータに当選しました! もっとも、落選する確率がゼロかどうかは存じませんが。

クローズドベータへようこそ

クローズドベータは、DICEの開発およびオペレーションチームがゲームのローンチに備えてサーバー、インフラおよびプロセスをテストすることを目的としています。開発チームは可能な限り、スムーズなローンチを実施し、プレイヤーの皆様に初日から素晴らしい体験をしていただけることを目標としています。

クローズドベータは2016年4月23日(午前1時(協定世界時))より開始し、2016年4月26日(午後4時(協定世界時))に終了します。

ずいぶん期間が短いですね……

……さて、12GB超のダウンロードも終わり、試遊してみましょうか! 

!!起動に失敗しました!!

Forumを見ると同じ境遇の方、多数。Phenom IIに代表されるAMD CPUや、Intelでも型落ちのCPUは起動に失敗している模様。

CPUで足切りされるなんて、昨今では珍しい気がしますね。前方互換性をオミットしてコンパイルしちゃったりしてるんでしょうかね?

最低必須環境:
・ OS: Windows 7 64-bit (最新のService Packを適用)
・ CPU: Intel i3-3250 / AMD FX-6350
   (注意: 「ミラーズエッジ カタリスト」の動作には論理コアが最低4つ必要です)
・ メモリ: 6GB
・ ハードディスク: 25GB以上の空き容量
・ ビデオカード: NVIDIA GeForce GTX 650 Ti 2GB以上 / AMD Radeon R9 270x以上

いやぁ、まさか最低必須環境に明記されてるとは気が付きませんでしたヨ。比較的新しめのCPUでないと遊べないとは……

なお、ミラーズエッジ カタリストの国内発売日は2016年5月26日から6月9日に変更されました。北米発売日は6月7日、EUも日本同様6月9日とのことです。

追記:

開発者を名乗る人物がredditで発言してます。それによると、拡張命令セットのSSE4.1をサポートしていないCPUの場合にクラッシュするそうで、製品版では修正されるとのこと。ただし、ベータ期間中には訂正されることはないそうです。公式のベータテスター向け掲示板では何も発言がないんですよね~。なんというか。上部の方針なのか。

The crash on CPUs lacking SSE 4.1 will be fixed for launch, we've accidentally left some SSE 4.1 code where it shouldn't be. Phenom II CPUs should run with the launch version.
https://www.reddit.com/r/mirrorsedge/comments/4g37xk/the_game_doesnt_support_phenom_ii_cpus_be_careful/d2egsm9

この“開発者”による投稿一覧
https://www.reddit.com/user/jaschmid

Dead or Alive 5 LR

追加キャラ直虎(♀)がリリースされまして、衣装込みを購入しました。もうPS3では新しいDLCは一切リリースされなくなってしまいましたので、PS4をいつの日にか購入するまではPC版が繋ぎの役目。余談ながら、SCEもあと一日余りで日本から消えてなくなってしまいます。

DOA5LR本体のVersionは1.05になりました。MODツール作っている人はまたまたVer.Upが大変そうですね。

さて、待ち受け可でアーケードモードをプレイしているのですが、このところ……というよりも相変わらず(?)……クラッシュします。「対戦しますか?」アイコンが出る出ないに関わらず、対戦相手との通信処理に失敗してアーケードモードを巻き込んでクラッシュしているように見えます。

おかげでコス解放がなかなか終わりません。

steamクライアント上でView→Playersを見ると、対戦拒否すらしていない相手の名前がざっと10名は並んでいることが分かります。つまり、裏でこれだけの人数を捌いているわけなんですが、「対戦しますか?」アイコンを見たのはわずか2回。8割は対戦の段取りがつかずに流れているのです。

そして、DOA5LRを正常終了した際にも、相変わらず「動作を停止しました」のダイアログがポップします……
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

日本語化MODダウンロード
検索フォーム
リンク
プロフィール

英二鹿

Author:英二鹿
I'm a vintage dreamer.
自称洋ゲー評論家…の
つもりだったが
もはや時間的に無理。

最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

欲しいかも?リスト
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
icon icon
iconicon